ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

時屋@西中島南方 Ver2

時屋@西中島南方 豚つけ(並盛)@時屋 小さなだしごはん@時屋

こちら、つけ麺専門店。

つけ麺自体久々に味わいますが、こちらのお店自体約6年ぶり。
カウンター席が7席、テーブル席が8席。
スタイリッシュな店内、若者受けしそう。
入口入ってすぐに券売機があり、前払い制。

昼営業閉店30分前に訪問。
相変わらず人気店で、行列はなかったもののほぼ満席状態。
つけ麺っぽくないカフェっぽい店内。
ゆっくり味わい、まったり過ごされているお客もいます。

メニューはつけ麺が3種類、豚つけ、鶏つけ、鶏つけ辛。
あとは麺の量、具の豪華さにより細分化されてます。

豚つけ(並盛)を注文、850円。
並盛だと麺の量は200gとなります。
少ないかなっと思われるかもしれませんが、〆に小さなだしごはんが提供されます。

麺は自家製。
割と太目の麺ですが、やや硬めの茹で加減で歯ごたえがあります。
豚骨ベースのつけ汁には5種類の野菜と共に炊き込み、魚介を足しているそうな。
獣々しいつけ汁ですがくどさがほぼ感じられなく、魚介の旨味もしっかり。
これが無化調らしく、非常に驚きました。
麺を浸けて味わうと、旨味が絡んできます。
ベーシックなつけ麺上、具は細切れのチャーシューとネギが入っているのみ。

〆に提供される小さなだしごはん。
お出汁に浸かったごはんの上には梅がのっております。
余ったつけ汁をご飯にかけて味わうのですが、(゚Д゚)ウマー!
ご飯をつけ汁で味わうと、軽やかでコクのある味わいに変貌。
別腹の如く、あっという間に完食しちゃいました。

一味違ったつけ麺の味わい方に満足しました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

栄屋ミルクホール@淡路町

栄屋ミルクホール@淡路町 ラーメン@栄屋ミルクホール カレー@栄屋ミルクホール

創業が1945年、元々はミルクを提供されていたお店だったそう。
その昔、政府が体質改善のためにミルクホールの設立を推奨していたとか。
看板が示す通り、最初は喫茶的な存在で軽食とかが提供していたのでしょう。
そん中で、今ではラーメンメインの食堂に変貌しております。

レトロ感にありふれる外観。
ALWAYS 三丁目の夕日出てきそう。
中は改装されたのでしょうか、結構きれいでした。
テーブル席のみ、6卓24席。

ラーメンカレーセットを注文、950円。

先ずはカレーが提供。
見た目からオーソドックス、福神漬けが添えられてます。
最初は甘い味わいが口の中に広がり、後からピリッと辛さがやってきます。
カレーの具に使われている豚の角切り、東京では豚なんですよね。

ラーメンは鶏がらベース。
あっさりとした口当たりで、醤油の味わいがノスタルジー。
プリッとした細目の麺、柔くスープに馴染んでます。
具はチャーシュー、ほうれん草、ネギなど。

カレーラーメンのスープを交互に味わうとより美味さを感じます。
ラーメンと言えばチャーハンとのセットが思い浮かびますが...
カレーとのセットも相性抜群だと思います。

ノスタルジックなお店、これからも営業し続けて頂きたいです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

うさぎや@寄居

うさぎや@寄居 らーめん並@うさぎや

羽生から寄居へ、秩父鉄道の旅。
こちらのお店、随分前から気にはなってました。

こじんまりした店内。
カウンターが8席、テーブル席が2卓。
女性の店主が営まれてます。
確か、十兵衛で修業されてたと思いました。
つけ麺が狙い目なんでしょうが…

らーめん並を注文、680円。

スープは動物系が控えめ。
醤油の香ばしさ、煮干しや節々の旨味が詰まってます。
くせかなく、旨味だけが感じられます。
麺はやや細め、しなるようなきめ細かくスープに馴染んでます。
適度の歯ごたえ、見た目以上に主張してます。
具はチャーシュー、穂先メンマ、海苔、味玉半個、ネギなど。

丁寧で作られたであろう、一杯。
こうなると気になるのが、つけ麺。
わたし、気になります!

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

とちぎや@羽生

とちぎや@羽生 並温@とちぎや メニュー@とちぎや

この日はうどんを食べに羽生へ。

近隣の加須などはうどんで有名ですが、羽生は如何に!
駅から館林方面へ、住宅街の一画にお店があります。
昔ながらの食堂ぽい雰囲気。
店内にはサッカーのユニフォーム、サイン色紙など…
飾ってあります。
サッカー選手の間では有名なんでしょうか。

こちら、うどんのメニューは温か冷のみ。
あとは量のバリエーションのみで注文します。

並を温で注文、250円。

小さめのどんぶりにたっぷり。
ネギの天ぷらがのってます。
醤油の色が濃いお出汁、醤油の香ばしさが目立ちます。
始めは雑味を感じましたが、味わってるうちに節々の旨味が感じられます。
麺は不揃い、手切りなんでしょうね。
こちらも始めは柔目に感じましたが、食べてるうちに適度な歯ごたえが感じられます。

こちら、10時30分から営業されます。
ちょいと遅い朝御飯と考えると、ちょうど良い量。
しかし、たくさん食べる方には並では足りないでしょう。

店内は喫煙可なので、出遭わないことを願うばかりです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/02/21 】 饂飩(埼玉県) | TB(0) | CM(0)

味の大西 小田原店@緑町

味の大西小田原店@緑町 ワンタンメン@味の大西小田原店 メニュー@味の大西小田原店

遠征二日目、いきなり意中のお店に臨休で振られました。
しかし、こちらも気になってました。

お年を召された女性二人で営んでいるご様子。
カウンター席10席程度。
テーブル席や小上がり等がありましたが機能してないように見えました。
開店直後に訪れましたが、カウンター席がほぼ満席状態。
このカウンター席、間隔が狭くぎゅうぎゅう詰めだったのが気になりました。

こちら、ラーメンなどの基本メニューがありません。
一番安いのが数量限定のネギラーメン

ワンタンメンを注文、1050円。

豚骨ベースのスープ。
醤油の香ばしさと程よい油の旨味が見事に融合。
バランスの良い旨味が感じられます。
仄かに感じる柑橘の味わい、柚子の皮らしきものが入ってました。
平打ちの縮れ気味の麺、やや硬めでスープとのバランスが絶妙に感じられます。
具のワンタン、餡がたっぷり肉肉しくて、(゚Д゚)ジュシー!
チャーシューは赤身と脂身が半々って感じ。
メンマはこりこり、タレの浸かり具合が素晴らしくて、(゚Д゚)ウマー!

前日訪れた大西とは一味違いました。
同じ一族のラーメンでも、これ程違いがあるとは興味深いです。
また、小田原系ラーメンに対しても興味が増しました。

素晴らしい一杯に感謝。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

旨訶らーめん@梅田 Ver3

阪神百貨店スナックパーク@梅田 しょうゆらーめん@旨訶らーめん

急遽アップしたい記事があるので、順番抜かし。

阪神百貨店の地下1階にあるスナックパーク

阪神百貨店の建て替えに伴い、明日2月17日に閉鎖されます。
スナックパークは1957年からあったそうで、60年近くの歴史があります。
私自身、10代前半に当時通った病院の帰りに立ち寄った記憶が蘇ります。
小銭を握り締め向かったのが、ラーメン屋さんでした。
当時は200円でおつりが出たような記憶があります。
私にとってのラーメンの原点、ここにあります。
美味いもんばかり食べて批評している方々にはわからないかもしれません。

それから30年近く月日が流れ、たまに食べる程度でした。
しかし、阪神百貨店の建て替えに伴うスナックパークの閉鎖を聞き、ショックを受けました。
いか焼きなどテイクアウトメインのお店など一部は移転して営業を再開するそうです。
こちらのラーメン屋さんは残念ながら明日で閉店、行くつもりはなかったのですが...
阪神百貨店の横を通ったら、自然と足が向いてました。

10時過ぎ、開店直後に訪れましたが、既に行列ができてました。
報道関係者などが取材などを行っており、いつも以上に賑わってました。

しょうゆらーめんを注文、345円。
大盛り無料の文字があり、店員さんにも勧められましたが、カレー食べた後なので。
自粛。

醤油ベースのスープ。
グルメな人が食べると、美味いと思わないかもしれない。
私にとっては30年近く前から食べ続けた味が健在。
麺はやや細めのストレート麺、もっちもちの歯ごたえ。
焼豚、メンマ、ネギ、メンマ、ワカメ、ネギなど。

老若男女、多くの方々がラーメンに限らず自身にとっての思い出を噛みしめてました。
その姿は、古き良き思い出を振り返っているが如く。
不思議と、多くの方々が哀しみの顔ではなく笑顔だったのが、印象的でした。

味をかみしめ、食べ終えてから食器を返す時に『ごちそうさまでした』と声かけると...
『明日もよろしくお願いします』の一言が...
目頭が熱くなっている自分がいましたが、後ろを振り返らず前を向いて立ち去りました。

私にとってのラーメンは明日で無くなりますが、味は私の心の中で生き続けます。
そして、今後も美味いものを食べ歩く旅が続きます。

今までありがとうございました。
そして、ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

手打処・和食善作@来宮

手打処・和食善作@来宮 天もり@手打処・和食善作
本醸造万大@手打処・和食善作 桜えびかきあげ(小)@手打処・和食善作

熱海の夜。

地元のラーメン気になってましたが、蕎麦酒しました。
こちら、蕎麦だけでなく、地元の魚介物も充実してます。
夜の部、17時オープンとなってますが、この日は17時30分位に開店してました。
夜の部開店直ぐに訪れましたが、既にお客が集まってます。
テーブル席、座敷メインですが、カウンター席もあります。

先ずは伊豆の日本酒、醸造酒万大を注文。
おつまみには桜えびかきあげ(小)を指名!
元々、小エビが好きじゃないのですが、(゚Д゚)ウマー!
カラッと揚げられており、桜えびの香ばしさと旨味が凄い。
福与かな旨味の日本酒が進みます。
あてに付いてきた、海草もイイ感じです。

〆に注文したのが、天もり。
海老天も美味いのですが、野菜の天ぷらも、(゚Д゚)ウマー!
蕎麦は細め、軽い感じなんですが蕎麦も旨みはしっかり。
やや甘めのお汁はよく目立ちます。
蕎麦湯も美味しく頂きました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/02/14 】 蕎麦(静岡県) | TB(0) | CM(0)

いしとみ@鴨宮

いしとみ@鴨宮 ラーメン@いしとみ

こちらはご兄弟で小田原系ラーメンの雄、むら田で修業。
その後、独立したお兄さんのお店。
今では息子さんに代替わり。
奥様らしき方とお弟子さんで営まれてるようです。
カウンター席、15席程度。
訪れたのがちょうど昼時で、満席で待ちが出てました。

ラーメンを注文、700円。

小さめのどんぶりにたくさん入ってます。
豚骨ベースと思いますが、表面に油たっぷり。
醤油の香ばしさと甘味が混在しコクを形成。
麺は平打ち縮れ気味、もっちとしたコシが感じられます。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、もやしがたっぷり。
メンマがこりっとして甘くて、(゚Д゚)ウマー!

唯一気になるのはカウンターの間隔の狭さ。
食べにくいので、できればもう少し広い方が良いかもと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

味の大西 本店@湯河原

味の大西本店@湯河原 ラーメン@味の大西本店

遠征初日、この日は小田原系ラーメンを味わいたく、巡りました。
湯河原と言えば、温泉ですが麺も熱いです。
新旧のお店なあり、前回訪れた時は新を、今回は昔ながらのお店が目的。

こちら、小田原系ラーメンの老舗。
ネット情報では創業が1935年だそうです。
もしかしたら、小田原系ラーメンの元祖かもしれませんね。
カウンター席もありましたがテーブル席がメイン。
奥には座敷もあり、見た目以上にキャパがありそう。
建物的にも昭和を生き抜いた感が出てます。

ラーメンを注文、650円。

小さめのどんぶりにたっぷり入ってます。
スープはおそらく豚骨ベース。
あっさり目のながら油がこってり感出してます。
見るからに醤油が効いていそうです。
塩っ気が前面に出てますが内に香ばしさが感じられます。
人によっては苦味、酸味、甘さ等が感じられるかもしれません。
麺は平打ちの縮れ気味、軽やかでもっちとした食感。
一瞬、乾麺かなっと感じました。
やや、玉になってるのが少し残念。
具はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギなど。

歴史を感じるラーメンですが、強烈な印象が残りました。
このようなラーメンが昔からあるなんて、ラーメンは奥が深いと思いました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 弥七@中津 Ver43

塩らーめん@らーめん弥七 へためし@らーめん弥七

久々の弥七さん、気づけば8か月ぶり。
30分前に到着したら、既に先客がたくさん、以前はこれでポールゲットできたんですが。
あまりにも行列が長いからか、開店時間10分前に店がオープンしてました。

塩らーめん、へためしを注文、1150円。

鶏白湯スープ、相変わらずまろやかですね。
私自身が老いを感じる昨今、やや油を感じ始めてはいますが。
魚介の旨味もイイ感じで、(゚Д゚)ウマー!
塩の塩梅と紫蘇の葉のアクセントがイイ感じ。
もっちもちの太目の麺、自家製麺なんですがこれも絶品。
スープとのバランスも良く、私が塩を好んで食べる理由になってます。
具はチャーシュー、味玉、ネギは二種類入ってます。

へためしはチャーシューの切れ端が入ったごはん。
タレがかかったチャーシューがたっぷり。
ご飯が少なく、バランス的には少々かけます。
ラーメンと味わうのだったら、これくらいの量がイイのかもしれませんね。
スープと交互に味わうとより美味しさが感じられます。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

立ち喰い処王冠@大阪阿部野橋 Ver5

かけうどん@立ち喰い処王冠 サービス定食@立ち喰い処王冠

サクッと夕食。
この日は、忙しく時間があまりなかったので、立ち食いのうどん屋さんへ。
立ち食いスペースメインながらも、カウンター席が配置されてます。


サービス定食うどんを注文、450円。

かけうどんにおにぎりが二個。
コロッケ、唐揚げ、玉子焼き、肉じゃがなどが付いたお得なメニュー。

節々の旨味が効いたお出汁。
やや塩っ気が感じられますが、やや細目の柔い麺がよく馴染んでます。
天かす、ネギ、小さいながらもさつまいも天が入ってます。

のりたま、ゆかりのおにぎりが1個ずつ。
コロッケ、唐揚げにはケチャップソース風なものがかかっており、
少ないながらも、肉じゃがには人参、肉、ジャガイモなどが使われてます。
それぞれにこだわりが感じられますが、残念なのは冷めていること。
レンジなどがあって、チンできればものすごく良くなることでしょう。

こちらのお店、作り手によってクオリティの差が凄くます。
今日のは安いだけでなく、凝っているなあという印象。
もちろん、味も良かったです。

良い方で安定すれば、もっと利用する頻度が上がるのだろうと思いました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/02/05 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)