ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

一品香@伊豆急下田

一品香@伊豆急下田 きんめ・エビのワンタン入り下田天然塩ラーメン@一品香 お茶漬けセット(おっ!うめぇジャンと肉入り・味噌野カツオ)@一品香

下田の街を散策し、もう1食。

場所は伊豆急下田駅の近く。
こちらの店主、横浜の中華街で10年修行されたそうで。
創作中華とラーメンをメインに提供されてます。

店内はテーブル席がメイン、席数は35席。
カウンター席がない為、お一人様には厳しい状況ですが。
相席させていただきました。

きんめ・エビのワンタン入り下田天然塩ラーメン
お茶漬けセット(おっ!うめぇジャンと肉入り・味噌野カツオ)を注文。
〆て1400円。

鶏ガラベースのスープは節々の旨味とともに昆布の旨みが。
塩ダレのインパクトが前面に出ているものの、出汁感が十分で優しい味わい。
やや細めのストレート麺は柔目ながら、スープに馴染みイイ感じ。
チャーシュー、ワンタン、海苔、メンマ、ネギなど多彩。
金目鯛とエビの餡が入ったワンタンは、海の旨みが濃厚。
海苔の香りが、スープの旨みに絡み、イイ感じになってます。

〆に味わったお茶漬けセット。
ラーメンの塩スープをご飯にたっぷりかけます。
特製のうめぇジャンと味噌カツオを少し加えて味わいます。
ご飯がスープの旨みに絡み、(゚Д゚)ウマー!
あっという間に完食。

ラーメンを堪能し、残ったスープでお茶漬けを堪能。
2度楽しむことができ、満足しました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

立ち食いそばコーナー@伊豆急下田

立ち食いそばコーナー@伊豆急下田 黒船そば@立ち食いそばコーナー

熱海で伊東線へ乗り換え、南下。
伊東駅で伊豆急線内に入り、終点まで向かいました。

こちら、全国駅そば名店100選に掲載されてます。
営業時間が11時~15時まで、敷居が高い駅そば屋さん。
待合室のようなところにお店があります。

黒船そばを注文、470円。

丼ぶりの半分以上、黒いものが占めてます。
地のりがたっぷり、入ってます。
プリッとした歯ごたえ、濃厚な味の海苔。
甘い味わいのお出汁に磯の香りが漂ってきます。
柔いお蕎麦、お出汁によく絡みます。

旨みが詰まった一杯、満喫しました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/04/26 】 蕎麦(静岡県) | TB(0) | CM(0)

熱海そば@熱海

熱海そば@熱海 かき揚げそば@熱海そば


前日は浜松で泊まりこの日は伊豆方面へ。
途中、熱海で乗り換えを利用して、朝食を食べます。

JR熱海駅東海道本線上りホームにある、立ちそば屋さん。
狭いスペースで5人ほど入れば満杯の店内。
入り口前にある券売機で食券を購入し、店内に入り店員さんに渡す。
そうすると1分もかからないうちに出来上がり。

かき揚げそばを注文、400円。

程よい醤油の香ばしさ、ほんのり甘みを感じるお出汁。
もっちもちの食感のお蕎麦、割りと歯ごたえを感じます。
お蕎麦としてはこの食感、如何かなっと思いますが、個人的には好きかも。
作り置きながらのかき揚げですが、桜えびが入っているのかな。
海老の旨みも感じます。

こちらの立ちそば屋さん、盛況でした。
最初はお客が少なかったのですが、いつの間にかお客さんが集まり。
最終的には外のホームで食べている人も...

サクッと食べて、スペースを後の方に譲りました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/04/25 】 蕎麦(静岡県) | TB(0) | CM(0)

がんず~さ~@新浜松

がんず~さ~@新浜松 沖縄そば@がんず~さ~ ポーク玉子@がんず~さ~
美ら蛍@がんず~さ~ 沖縄ソーセージ@がんず~さ~ 突き出し@がんず~さ~

こちらは沖縄料理を提供している居酒屋さん。
元々は屋台で営業していたとか。
こちら方面へ旅をしている麺友さんと飲みに行きました。

先ずは泡盛で乾杯。
突き出しにおでんが付いてました。

泡盛といえば、独特の風味で苦手な私ですが。
めちゃ呑みやすかった。
調子こいて、珈琲割りでお代わり。
めちゃめちゃ呑みやすい、缶コーヒーを混ぜただけなのに...

ポーク玉子、沖縄ソーセージ等のつまみを注文しました!
何れも、(゚Д゚)ウマー!
つまみが美味しいので、泡盛の珈琲割りが進んじゃいます。

4杯ほど飲んだ後に〆の一杯、沖縄そばを注文!

もちもちとした食感の麺。
硬くもなく、しかし独特の歯ごたえ!
これぞ、沖縄そばの麺!
豚骨ベースのスープが凄く出汁感があり、胃袋に染みわたります、(゚Д゚)ウマー!
具はお肉、紅ショウガ、ネギなど。
さっぱりしているから、サクッと食べられます。

たっくさん食べて、一人3000円とリーズナブルな価格設定。
近くだったら、絶対通ってると思います。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

マルナカ@藤枝

マルナカ@藤枝 中華そば並@マルナカ 冷やし並@マルナカ

大阪から静岡県藤枝市へ。

こちらでは、朝からラーメンを食べる習慣があります。
しかも、こちらの地域では何軒も朝からラーメンを食べられるお店があります。
その地域の名を付けて、志太系ラーメンと呼ばれてます。

その発祥と言われているのが、こちらのお店。
見た目が民家なので、一瞬ひるんでしまいました。
朝、10時30分頃に訪れましたが、ひっきりなしにお客が訪れます。
テーブル席や座敷オンリーで、相席が当たり前。
こちらの地域のラーメン、食べ方にも特徴があります。
券売機が入口すぐに設置されており、先ずは食券を購入。

中華そば並+冷やし並を注文、〆て1100円。

こちらの地域では二種類のラーメンを順に食べます。
所謂、温かいのと冷たいのを。

先ずは店推奨の順番で、温かいのから。

さっぱりとして口当たりの良いスープ。
コクがあり、割と歯応えの良い麺とよく合ってます。
よくこちらのスープをお蕎麦のお出汁のようと、評されます。
まさしく、そんな感じです。

そして、温かいのを食べ終えた頃に冷たいのが提供。

こちらは、オーソドックスな温かいのとは一変。
冷えたスープは甘さと程よいを兼ね備えて、味にパンチがあります。
同じ麺と思われますが、がっちりした歯応えのある麺。
一杯分が少な目ですが、それでも2杯目。
普通だっら、お腹がいっぱいで食べるペースが落ちるはずが。
あまりにも、強烈な旨さで食欲が引き立てられます。
グイグイとあっという間に食べきりました。
食べ切る直前に山葵の塊に遭遇し、混ぜ忘れたことに気づく。
混ぜるともっと、ふくよかな味に変わると思われます。

これは、温かいのと冷たいのを食べてこそわかる味。
温かいのだけだと、普通に美味しい一杯。
冷たいのだけだと、甘ったるさだけを感じてしまうかもしれません。

2杯揃ってこそ、旨さを発揮するラーメン
食べ歩きには向かないかもしれませんが、他の店も味わいたくなりました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

駅うどん 吹田店@吹田

駅うどん吹田店@吹田 きつねうどん@駅うどん吹田店 おにぎり@駅うどん吹田店

ちょいと遅い昼御飯をこちらで。
JR吹田駅のちょうど下に店を構えている、立ち食い屋さん。
全国駅そば名店100選に掲載されてます。

うどん、そばメインにご飯ものもあったり。
サクッと食べられるのはありがたそう。
中休みなしで、営業しているので気軽に訪れられます。

おにぎりうどん注文、590円。

麺は柔めなんですが、お出汁が濃くて美味しい。
昆布の旨味やら、節々の旨味やら。
所謂、ゆかりのおにぎりが付いております。
作り置きだけど、お出汁と味わうと美味しいです。

サクッと食べられるものだけど、感謝の気持ちはいつも同じ。
作って頂いた方に感謝の気持ちを伝えて、去ります。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/04/19 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

麺屋 柊助@吹田 Ver2

麺屋柊助@吹田 豚骨ラーメン@麺屋柊助 メニュー@麺屋柊助

こちら、JR吹田駅の北側、すぐ近くにあります。
近所にはビール工場などがあり、大きな道路が通ってます。

以前に行ったことがあるかなっと思ったら、約7年ぶりの訪問でした。
店主が有名なおそば屋さんで修行経験があり、店も和風って感じがします。
どうやら、テレビで紹介された際、まぜそばを押したようで。
実際にお店に訪れているお客で、注文されている方も多かったです。

豚骨ラーメンを注文、650円。

豚骨鶏がらを使ったスープ。
表面には油が浮いているようですが、程よい油の感じ。
和のテースト、円やかでコクのある味わい。
こちらのスープの濃さがちょうど良く感じます。
麺はやや硬めの弾力が感じられます。
具はチャーシュー、木耳、もやし、ネギなど。

濃厚なスープも美味しいのだろうが、コクのあるスープも美味しい。
一見、同じようなことを言っているように感じられるかもしれませんが。
濃厚とコクでは私の中では、ずいぶん違いがあります。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

熟成うどん なかや@東三国 Ver38

梅わかめうどん@熟成うどんなかや 安納芋天ぷら@熟成うどんなかや 黒霧島ロック&うどん屋さんの冷奴@熟成うどんなかや

こちらでの一杯、最高です。

黒霧島のロックを呑みながら、うどん屋さんの冷奴をつまむ。
安納芋の天ぷらをつまみながら、黒白波のロックを呑む。

(゚Д゚)ウマー!

呑みを堪能し、いよいよ〆の一杯。
何にしようかなっとメニューを拝見しつつ、決めました。

梅わかめうどんを注文、800円。
こちらのお店では、梅を選択することができます。
数ある中から、こくまろをチョイス。

「塩分、酸味を程々に残した昔風味の梅干し」
という説明に魅かれました。

節々の旨みが濃厚のお出汁、梅の酸味など旨みも光ります。
太めの麺は相変わらず、程よいコシがあり歯ごたえがあります。
わかめがたっぷりで、美味しいですね。
うどんに入っているものが全て絡み合い、旨みを引き立てあっている感じで。

(゚Д゚)ウマー!

私自身、あんまりわかめが好きではないのですが。
うどんやラーメンのトッピングとして考えると、アリだと思うのが不思議です。

美味しいお酒におつまみ、〆の一杯と堪能したので、ここでお開き。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/04/18 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

吹田とっかり@吹田 Ver3

吹田とっかり@吹田 塩らーめん@吹田とっかり メニュー@吹田とっかり

とっかりといえば、正雀にあるとっかり
今やあちこちに有名店がひしめいてますが、昔からあるお店。
大阪では珍しい、旭川ラーメンを謳われてます。

こちらの吹田とっかりは正雀のお店で修行されたご店主が営まれてます。
カウンター席オンリー、10席以上はあったと思います。

以前訪れたことがあると、記録を辿ってみると約7年前に2度ほど。
何れも同じメニューを注文しているところを見ると、私の当時の趣向と変わってませんね。

塩らーめんを注文、650円。

豚骨ベースで昆布や貝類などの魚介がふんだんに使われたスープ。
出汁感があり、旨みが凄く感じられます。
それ以上に塩ダレの旨みも同時に感じられ、個人的には濃い味付け。
太麺の加水が低めのちぢれ麺、コシとは違うワッシワシとした歯ごたえ。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなどが入ってます。

クラシカルに感じますが、凄く旨みを感じるラーメン
こちら、メニューが豊富なので、今度は違ったメニューも味わってみたいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

南海そば天王寺店@天王寺 Ver2

月見そば@南海そば天王寺店 おにぎり@南海そば天王寺店


この日もちょいと早い昼飯を求めて、徘徊。
たどり着いたのがこちら、JRの駅構内にあるのに南海そば
その昔、天王寺にも南海の駅があったとか。
その名残で、こちらが南海の名が残っているようで。

人気の立ち食い屋さんで、ひっきりなしに人が集まってきます。

朝定食そばを注文、320円。
そばのトッピングがチョイスでき、梅、とろろ昆布、生卵から選べます。
生卵をチョイス。

お出汁は割とあっさりしてます。
出汁文化である大阪では珍しいくらい、感じられません。
生卵をかき混ぜると、コクが出て旨みが増します。
麺はやや柔目、つるつるっと口の中に入っていきます。

おにぎりが付き、俵型のゆかりとのりたまの2個。
沢庵のお漬物も付いており、お得です。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/04/14 】 蕎麦(大阪府) | TB(0) | CM(0)

ラーメンやま 江坂店@江坂

ラーメンやま江坂店@江坂 トンカツラーメンしょうゆ味@ラーメンやま江坂店

こちら、創業が1972年。
歴史を感じるお店、テーブル席がメイン。
先客が煙草を吸いビールを飲み、そして新聞を読んでます。
昔ながらの飲み屋を彷彿してます。

こちら、ラーメン屋さん。
しょうゆ味と味噌味の二種類がメイン。
カレーラーメンなどもあります。

私がチョイスしたのは、トンカツラーメンしょうゆ味、1000円。

真っ黒なスープは見るからに濃厚そう。
鶏がらメインと思われるスープは醤油の香ばしさとともにニンニクがガツンと。
すげー旨みが感じられます。
麺は細めのストレートのもの、黄色で如何にも昔ながらって感じです。
思ったよりも歯ごたえがあり、スープのインパクトに負けず劣らず。

具のメインであるトンカツは薄めの豚肉にやや厚めの衣。
サクッと揚がっており、スープに浸しても変わりません。
下味がしっかりしているのでしょうか、旨みが詰まってます。
独特の風味はスープの旨みに負けず誇示しており、(゚Д゚)ウマー!
他にチャーシュー、メンマ、もやし、ネギなどの具がたっぷり入ってます。

所謂、元祖ブラック的なラーメンは意外にジャンキーな一杯。
他のメニューも気になり、訪れたいと思いました(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

あべにわうどん@大阪阿部野橋 Ver4

ちく天うどん@あべにわうどん おにぎり@あべにわうどん

都ホテルのフードコート内にあります。
一時期はどうなるのだろうか?と案じたりもしました。
500円メニューとかあって、奮闘されてます。

ちく天うどんセット、500円。

入れ放題の天かすをたっぷりと。
大きなちくわ天が2本、柔目ながらももっちり歯ごたえの麺。
やや濃い目ながらも関西らしい節々の旨みを感じるお出汁。

のりたまとカツオのおにぎりが一個ずつ。
キュウリのきゅうちゃんが付いてました。

安価でそれなりのボリュームがあり、重宝してます。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

やよいそば 本店@高山

やよいそば本店@高山 味あげ中華そば@やよいそば本店

てくてくと古い町並みを散策。
人が多いので、他の地域へ回避。
そういえば、高山へやって来てラーメン喰ってない。
思いつつ、こちらへやってきました。

やよいそばは近くに2店舗あり、こちらが本店。
以前、支店の角店へは行ったことがあります。

カウンター席が6席。
6人掛けのテーブルが3卓あり、内装がきれいです。
調べてみると開業は昭和23年。
高山ラーメンのお店の中では古株です。

本店と角店のメニューに違いがあり、味噌や塩ラーメンが提供されてます。
しかし、この時は提供中止されてました。
私自身、別に気になるメニューがあったので、そちらを注文。

味あげ中華そば、880円。

高山ラーメンといえばタレとスープを寸胴で一緒に煮込むスタイル。
醤油の香ばしさが前面に出た味わい、節々の旨みがほのかに感じます。
野菜の旨みでしょうか、コクがあります。
極細のちぢれ麺、柔く、スープによく馴染んでます。

こちらのラーメンには具に揚げ様が一枚鎮座しております。
こちらの揚げ様、高山で有名な豆腐屋さんの宮春で作られた物を使用。
醤油のスープの旨みが染み込んでおり、(゚Д゚)ジュシー!
その他、チャーシューやネギなどの具が入ってました。

メニューには食べ方が書かれており、胡椒や酢を入れると美味しいとか。
胡椒はわかるが、酢を入れるのはあまり聞いたことがなかったので、試してみました。

程よい酸味が感じられます。
スープが円やかに感じられ、(゚Д゚)ウマー!
これほど旨みが増すとは、驚きました。

高山のラーメンの味は千差万別ですが、こちらの味は凄く好みです。
また、食べに来たいです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m