ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

九州ラーメン 一品香@江坂 Ver12

九州ラーメン一品香@江坂 九州ラーメン@九州ラーメン一品香 タカナライス@九州ラーメン一品香

呑んだ後の〆にこちらへ。

久々に出汁感のある豚骨が味わいたかったので。
それとこちらのタカナライスはガチで食べてしまいます。

薄く感じる豚骨スープなんですが、奥底に感じる旨味。
柔目の細麺とよくマッチしてます。
具は海苔、ネギがたっぷり入ってます。

タカナライスは高菜の炊き込みご飯。
甘さとピリ辛さが混在しており、ラーメンスープと交互に味わうとより美味しいです。

九州ラーメンタカナライス、〆て900円也。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

麺屋えぐち@江坂 Ver15

海老塩冷しそば@麺屋えぐち メニュー@麺屋えぐち

当初は別の新店が気になってました。
しかし、訪れてみると時間通りに開店してませんでした。

少し足を延ばして、こちらのお店へ。
遠めで見ても空いていそうなので、訪問しました。
中津に支店が出来て、そちらに力を入れているのですかね。
夏季限定メニューがあったので迷わずチョイス。

海老塩冷しそば、800円。

キンキンには冷えてはいないが、ぬるめのスープ。
程よい出汁感で、ギュッとした旨味が塩のタレとともに感じます。
桜えびの旨味がスープに浸透しており、福与かな旨味です。
鶏チャーシュー、オクラ、ミョウガ、玉子など具沢山。
ぷっりぷりの多加水な麺、スープに合ってます。

食欲減退のこれからの暑い夏にぴったりの麺だと思いました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

煮干しらーめん玉五郎 天満本店@天満 Ver15

煮干しらーめん@煮干しらーめん玉五郎天満本店@天満

今や大阪を中心に15店舗を展開、神戸や東京の新宿まで進出してます。

玉でニボニボを合言葉に好んで食べていたお店です。
店舗が増えてきた当初は全店制覇してやろうと思ってましたが、元来の天邪鬼な私。
いつのしか、気軽に食べられるお店から遠ざかってしまいました。

いつ以来だろうと調べてみると約5年ぶりの本店。
天満界隈で呑んでいたので、〆る為に訪れた次第です。

煮干しらーめんを注文、700円。

こちらの煮干しらーめんは豚骨ベースのスープに節々の旨味、煮干しが香ります。
やや油分が感じられ、口のに含むと濃厚な旨味が感じられます。
モチモチのちぢれ麺、相変わらずの歯ごたえで濃いスープにはよく合ってます。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、ネギなど。

久々に食べましたが、やはり美味いなあと思います。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

古潭 あべのハルカス近鉄店@大阪阿部野橋 Ver3

彩りセット@古潭あべのハルカス近鉄店 古潭らーめんしょうゆ味@古潭あべのハルカス近鉄店

大阪で有名なラーメンチェーン店といえばこちら、古潭
総本山である天王寺にはアベ地下店とこちら、あべのハルカス店。
あとはフードコートの1968古たんがあります。

こちら、近鉄あべのハルカス12階にお店があります。
この日はお昼時に訪れたということで、外待ちが出るほど盛況でした。
テーブル席はメイン、カウンター席もあったとは思いますが失念しました。
席数は60席程度。

彩りセット、古潭らーめんしょうゆ味をチョイス、1200円でした。

古潭らーめんは豚骨鶏がらスープ。
野菜の旨味だろうか、奥底から感じる旨味や醤油から感じる程よい酸味が絶品。
麺は中ほどのストレートのもの、歯ごたえが良くスープとの絡みが抜群。
チャーシュー、もやし、人参、ネギなどがたっぷり。

春巻き、えび天、唐揚げ、焼売、デザートが付いてました。
何れも美味しく、あっという間に完食しました。

たまにはリッチなお昼ごはんもアリかなっと思いました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

立ち喰い処王冠@大阪阿部野橋 Ver11

かけうどん@立ち喰い処王冠 コロッケ&おにぎり@立ち喰い処王冠

やっぱり、こちらはサクッと食べたい時に重宝します。
駅近くにある立ち食いのお店なんですが、改札の外にあるので行きやすいです。

うどんセットを注文、310円。

かけうどんにコロッケとおにぎりが1個付いたセット。
かけうどんと言いながらも、小さなさつも芋天、きざみ揚げ、菊菜、天かすなどが入ってます。
節々の旨味が香るお出汁は相変わらずの美味さ。
柔い麺ながら、スープに馴染んでます。
作り置きのコロッケ、明太のふりかけがかかったおにぎりも美味しいです。

気軽に食べられる、立ち食い屋さん。
いつもごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/08/16 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

クラウン@尾道

クラウン@尾道 味噌バターラーメン@クラウン 餃子@クラウン

この日、駅前の何とかちゃんというお好み屋で尾道焼きを食べるつもりだったのですが。
お一人様の扱いが悪すぎたので、こちらへ移動。

お店、どう見てもスナックに見えますが中華屋さん。
中へ入るとまさにスナック、カウンター席のみ10席程度。
尾道ラーメン屋さんって、夜早めに閉まるお店が多いのですが、こちらは夜のみの営業。
深夜まで営業しているお店で、呑んだ後の〆を堪能できます。

ご店主はプロ野球日本ハムのファンのようです。
痕跡があり、テレビでは日本ハムの試合の中継が流れてました。

先ずは生ビールを注文し、餃子をツマミます。

餃子は見た目小振りながら、餡がたっぷり。
スパイシーな味わいが口の中に広がってきます。
胡椒がたっぷり、ニンニクなども入っているのかもしれません。
他の味わいを打ち消すほどですが、確かに福与かな旨味を感じます。

(゚Д゚)ウマー!

ビールがめちゃ進みます。
お代わりしたいのをグッとこらえて、〆へ移行。

味噌バターラーメンを注文。

まろやかで甘みを感じる味噌のスープ。
バターが後を追ってきて、更に甘さを感じるものの見事に旨味を奏でてます。
麺は細めで少し硬め、小麦の旨味をほのかに感じそう。
スープのインパクトに負けておりません。
具はチャーシュー、もやし、メンマ、コーン、ネギなど。

ネット情報ですが、ご店主は北海道で修業されていたとか。
尾道の地で、美味い味噌ラーメンに出会うことができました。
評判の焼飯や私が好物の天津飯も食べてみたい。

ちなみに写真が黄色味がかっているのは頭上の照明の影響のようです。
ご了承ください。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

伯方の塩ラーメンさんわ 伯方島本店@伯方島

伯方の塩ラーメンさんわ伯方島本店@伯方島 伯方の塩ラーメン@伯方の塩ラーメンさんわ伯方島本店 たこ飯@伯方の塩ラーメンさんわ伯方島本店

しまなみ海道を今治から尾道へ向けてサイクリング。

今治のサンライズ糸山でクロスバイクを借り、大島、伯方島へと向かいました。
伯方島は伯方の塩でお馴染の島なんですが、美味しい塩ラーメンが味わえるそうで。
しまなみ海道のコースを外れ、こちらへ。

創業が1971年、歴史を感じるお店かなっと思ったら意外と新しかったです。
店に入って気づいたのですが、目の前へ移転したてのようです。
カウンター席とテーブル席が別々の空間にあり、席数はネット情報では50席程度だと思われます。

店の入り口前に掲示してあった土日祝限定のメニューを注文。
たこ飯セット、900円です。
伯方の塩ラーメンにたこ飯、沢庵が付いてました。

豚骨鶏がらとメバルの干物から摂ったスープ。
あっさりとしながらもコクが感じられる味わい、塩の味がガツンと。
海苔や昆布などの具がスープと合わさり、磯の旨味が見事に感じられます。
麺は柔めながらつるっとした印象、スープとの相性が抜群です。
他の具はチャーシュー、蒲鉾、ウズラの卵、メンマ、ネギなど。

たこ飯、たこの旨味がご飯にしみ込んでます。
スープの出汁と交互に味わうと、(゚Д゚)ウマー!
あっという間に食べちゃいました。

貝飯も有名みたいなので、機会があれば再訪してみたいです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

重松飯店@今治

重松飯店@今治 Cセット@重松飯店 ぎょうざ(7個入)@重松飯店

今治のグルメと言えば焼豚玉子飯
こちらの中華料理店が元祖的存在なようなので、訪れました。

壁際にはカウンター席、他にテーブル席や小上がりなど。
席数は40席程度。

先ずは生中とぎょうざ(7個入り)を注文し、まったり呑みます。
餃子は肉メインの餡がたっぷりでビールに合います。
噛み締めると肉汁が口の中にこぼれるような気がしたかも。

〆にCセットを注文、ラーメン焼豚玉子飯の小盛とサラダのセット。

ラーメンは昔ながらの醤油味。
仄かに感じる生姜ぽい味、麺は細目でコシは感じたような。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
正直、チープさを感じましたが、旨味たっぷりでした。

焼豚玉子飯は、ご飯の上に目玉焼きがのってます。
君を崩しながら、混ぜ混ぜします。
甘いタレがごはんにたっぷり、時おり魅せるチャーシューの旨味。
少量だったので、あっという間に完食。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

鍋焼うどん アサヒ@大街道

鍋焼うどんアサヒ@大街道 ステンレス鍋@大街道 鍋焼うどん@鍋焼うどんアサヒ

つけ麺を食べてからの連食。
松山が誇るグルメのひとつ、鍋焼きうどんを食べに行きました。

鍋焼きうどんといえば、熱々で重厚なイメージ。
しかし、こちらのは量が少な目な感じなので、迷わずに訪問。
実は別の鍋焼きうどんの専門店へ行ったのですが、本日終了の札がかかってました。

何人か人々が同じ光景を見て、同じ行動をしてました。
つまり、直ぐ近くにあるこちらのお店へ。
互いに鍋焼きうどん屋さんでは双璧のイメージがします。

店内はテーブル席と小上がりのスタイル。
見た目狭そうな外観なんですが、中へ入ると意外と広め。
席数的には60席程度は入れるみたいです。

メニュー構成は鍋焼きうどん、鍋焼き玉子うどん。
そして、おいなりさんなど、飲み物を除くとこんな感じで絞ってます。

鍋焼玉子うどんを注文、550円。

ステンレスの鍋がこちらの鍋焼きうどんの特徴。
あと、メニューが届いてからすぐにお会計です。

ちっちゃいお鍋には具がたっぷり。
ちくわ、刻み揚げ、かまぼこ、玉子、ネギなど。
麺は柔め、あれって思いましてがもっちりとした歯応えは感じられました。
お出汁は甘め、肉の旨味が染み込んでるのかもしれませんね。
仄かにイリコっぽい味も感じたような。

旨味がいっぱいの昔ながらの鍋焼きうどん。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/08/09 】 饂飩(愛媛県) | TB(0) | CM(0)

麺鮮醤油房周平@大街道

麺鮮醤油房周平@大街道 つけ麺並盛@麺鮮醤油房周平

松山へやって来ました。
道後の湯を楽しむ前に先ずは腹ごしらえ。
こちらのお店と似たような名の店。
大阪にもあったような気がします。

わたし、気になります!

カウンター席オンリー、席数は20席程度。
昼時に訪れたので、ほぼ満席でした。
何とか空いていた席に座ることができました。

つけ麺並盛を注文、780円。
ちなみに並盛の麺の量は200g、特盛の500gまで同じ値段。

ぶりっとしたやや太目の麺の歯応えは抜群!
酸味と醤油の香ばしさが効いたつけ汁は独特の味わい。
何か他に感じるなあと思ってスープ割りして飲むと魚介のコクが感じられます。
ややクセがありますが、紙一重で旨味に変貌してます。
つけ汁の中には細切れのチャーシューなどの具が入ってます。

麺少な目であっという間に完食。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん餃子専門店まんねん 梅田本店@東梅田 Ver4

らーめん餃子専門店まんねん梅田本店@東梅田 豚しおらーめん@らーめん餃子専門店まんねん梅田本店 オムちゃーはん@らーめん餃子専門店まんねん梅田本店

いったい、いつ以来だろうと思うくらい久々の訪問。
調べたら約6年ぶりでした。

豚しおらーめん、オムちゃーはんを注文。
それぞれ、700円と380円で〆て1080円のハズが、980円でした。

安くなってるからエエのですが。
値段設定が謎でしたが、ラーメンを注文するとオムちゃーはんは100円引きなんでしょうかね。

まろやかで甘みを感じる豚骨スープ。
香味油っぽいものが浮いており、節々の旨味が感じた気がしましたが。
麺は細め、茹で加減がチョイスできた感じで普通の茹で加減で。
硬くもなく柔くもない程よい感じでした。
具はチャーシュー、海苔、ネギなど。

オムちゃーはん、ちゃーはんの上にはとろとろの玉子。
やや油ギッシュなちゃーはんが気になりました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

熟成うどん なかや@東三国 Ver44

釜揚げうどん@熟成うどんなかや するめ天@熟成うどんなかや うどん屋さんの冷奴&赤霧島のロック@熟成うどんなかや

こちらで呑んでいると大阪に居るんだと再認識。

赤霧島のロックに合うと思うのが、うどん屋さんの冷奴。
豆腐自体も旨味があるのですが、タレと薬味が絡み、(゚Д゚)ウマー!
名物的なとり唐、するめ天共々堪能。

〆に味わったのが、釜揚げうどん、600円。

ぷりぷりのおうどん、程よい歯ごたえ。
硬すぎず柔らかすぎないのが私的にはツボです。
昆布や節々の旨味が重厚に感じられるつけ汁。
程よい酸味と醤油のコクがイイ感じです。
饂飩湯で勝手に割って飲みましたが、美味しいですね。

何度もレポートをupしてますが、これからも上げます。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/08/06 】 饂飩(大阪府) | TB(0) | CM(0)

麺’s room神虎 南森町店@南森町

神虎らーめん@麺’s room神虎南森町店 昼得ちゃーはん@麺’s room神虎南森町店

天神橋筋商店街に美味しいコロッケ屋さんがあるので買いに行く前に訪問。

こちら神虎、北新地に本店があり、5店舗あるようです。
南森町駅の西側にあり、商店街とは反対側にあります。
カウンター席、テーブル席がそれぞれあり、20席越える程度の席数。
入口入ってすぐに券売機があります。

神虎らーめんと昼得ちゃーはんを注文、〆て840円。

12時間炊きこまれた豚骨スープ。
野菜の甘み、魚介で出汁効かせる独自の製法を使っているとか。
スープの表面には背脂が浮いており、程よいパンチが効いたまろやかな味わい。
まさに博多ラーメンと関西の出汁の融合。
麺は細めで普通の硬さで注文、程よい柔さでスープによく馴染んでます。
チャーシュー、もやし、きくらげ、ネギなどが入ってます。

後で調べると、麺の太さと硬さ、背脂の量が選べるようです。
詳しく聞かれる前に、全て普通でと注文しました。

昼得ちゃーはん、上にほぐされた刻みチャーシューとタレがかかってます。
混ぜて味わうと、しっとりとしたチャーハンに凄く旨味が加わります。
一味加わっただけでこれほど旨味が増すんだと思いました。

こちらのお店、接客が丁寧で好感が持てます。
美味いだけが素晴らしいお店ではないと私は思ってます。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

古久や@飯能

古久や@飯能 麺@@古久や 肉つゆうどん(並)@古久や

天覧山に散策へ向かう途中に立ち寄ったお店。

創業は江戸時代末期の老舗。
開店時刻前に到着したので開いてるのかなっと思ってそっと戸を開けるとお客が居ました。
全てが座敷になってて、一番手前にお一人様のテーブルがあり3席ほどあり着席。

肉つゆうどん(並)を注文、710円。
デフォで注文すると麺が温かいのになるようで、冷たいものをお願いしました。

割と太い麺、手打ちなんでしょう不揃いで凄く歯ごたえのあり。
粉の風味が堪能できますが、これはあつもりの方が合うかもしれません。
つけ汁は濃厚、甘くそしてやや酸味が感じられます。
麺を浸して味わってみると、凄く香ばしく旨味が素晴らしいです。
具もお肉やシイタケなどがたっぷり入ってます。
お茶碗くらいの器に並々とお出汁が注がれっるので、初めは麺を浸しにくいかもしれません。

最後は饂飩湯でつけ汁を割って飲みました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/08/03 】 饂飩(埼玉県) | TB(0) | CM(0)