ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

丹頂@大阪港

丹頂@大阪港 茶碗蒸しらーめん@丹頂 どんぶり@丹頂

大阪港駅から海遊館などに向かう道の途中にお店があります。
見た目変わった看板が目印になります。

店内は細長く、カウンター席のみで20席程度の席数。
隣との幅が狭いのがネック。

以前は創作麺処つるという名で出店してました。
北新地割烹「鶴恩」というお店のプロデュース店らしいです。
丹頂という名は鶴から命名されたのかもしれません。

こちらの名物、茶碗蒸しらーめんを注文、850円。

おだまき蒸しというメニューがあります。
茶碗蒸しの中にうどんが入っているそうです。
そのラーメン版がこちらのメニューになります。

見るからにインパクトのある丼です。
木の蓋を開けてみると、そこに見えるのは茶碗蒸しです。
三つ葉や蒲鉾が見えます。
茶碗蒸しを崩してみると、麺が見えます。
細麵で硬めの茹で加減、ポキポキとした食感で出汁がまとわりついてます。
出汁はやや濃く、炒められたもやしなどの野菜の香りや柚子の香りが漂います。
他に鶏などが入っておりました。

茶碗蒸しが分厚くて結構ボリュームを感じます。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

げんこつ江坂店@江坂

げんこつ江坂店@江坂 博多ラーメン@げんこつ江坂店 半ちゃん@げんこつ江坂店

江坂駅北東改札を出て北側へ。

新しい建物の割に中は漫喫みたいな感じ。
清潔感あるのですが、雑然とした感じがあり実際に漫画とかもあったような。

開店してしばらくして入店。
先客1人いましたがすぐに退店し、暫くは1人でした。
しかしながら、昼時なので人が集まってきます。

博多ラーメン+半ちゃんSETを注文。
それぞれ、590円と180円。

豚骨ベースのスープ。
豚骨鶏がら野菜を3日間炊き続けたスープ。
げんこつの部位を使っており、さっぱりとしながらもコクがある味わい。
もやしが具に入ってるから水っぽいかなっと先入観ありました。
しかしながら、十二分に旨味が感じられます。
麺は細めのストレートのもの、割と歯ごたえがあります。
具のチャーシューがコロッとした歯ごたえで甘いタレの味がイイ感じ。

半ちゃんの焼飯はしっとりとした油加減。
程よい味付けで良かったです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

阿倍野noodles@大阪阿部野橋 Ver12

Wラーメン@阿倍野noodles 半天津飯@阿倍野noodles

訪れるごとにメニュー構成が変わっているような気がします。

天王寺の都ホテルにあるフードコート。
この日はお盆ということで家族連れもちらほら。

今回はWラーメンと半天津飯を注文。
ぞれぞれ、600円と100円。
半天津飯は麺メニューを注文しないとダメのようです。

鶏白湯と魚介系のWスープ。
まろやかで魚介の旨味が良く感じられます。
やや硬めの茹で加減の細めのストレート麺も健在です。
具にはチャーシュー、メンマ、ネギ、貝割れ等が入ってます。

半天津飯はそれなりのボリュームがあり、100円という価格はお得です。
醤油味で甘い餡が私的にはフィットしました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

中華そば堀川@服部天神

中華そば堀川@服部天神 醤油そば(並)@中華そば堀川

お店は阪急宝塚線服部天神駅の西側、徒歩数分のところ。
カウンター席とテーブル席があり、全て足しても20席満たない程度。
平日のお昼過ぎ、8割程度の入りでした。

麺の通常メニューは醤油そばオンリー。
麺の量により2段階にメニューがある程度、限定麺もあります。

醤油そば(並)を注文、750円。

鶏がらベースの魚介が入ったスープ。
イリコを初め様々な魚介が使われているようです。
ほぼクセがなく魚介が前面に出たふくよかな旨味。
やや油分感じられ、醤油の香ばしさと共にイイ出汁が出ております。
麺はやや細めのもの加水低めでぷちっとした歯ごたえ。
小麦が香りそうな感じがし、スープとの相性の良さが光ります。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギなど。

美味しゅうございました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

臥龍@三軒茶屋

臥龍@三軒茶屋 冷やし軍鶏白湯麺わさび風味@臥龍

三軒茶屋、略して三茶。
私の想像ではモダンな町並みを想像してました。
どちらかというと下町的な雰囲気が漂ってました。

そんな町並みの一画にお店があります。

カウンター席のみ10席程度。
若干狭さを感じますが、開店直後に訪れたので空いてました。
厨房の上に貼り出されてる限定メニューに釘付けです。

冷やし軍鶏白湯麺わさび風味を注文、880円。

所謂、鶏白湯スープ。
ものすごいドロドロさで麺に絡みついてます。
それと裏腹にクドさはなく円やかで旨味が感じられます。
鶏の甘味の中に感じられるわさびの風味。
意外ときつく、鼻と喉に強烈な刺激があります。
麺はツルツルで程よい柔さ。
スープがものすごく絡み、スープの旨味共々堪能できます。
具の鶏チャーシュー、美味しくて印象に残りました。
あとは穂先メンマ、海苔などが入ってました。

通常のラーメンでこちらの鶏白湯を味わってみたくなりました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

うりんぼ@浅草

うりんぼ@浅草 ラーメン@うりんぼ おつまみめんたいこ&ビール@うりんぼ

こちらも豚骨で有名なお店。

カウンター席とテーブルがあります。
席数は20席程度。
創業が1994年、歴史を感じる店内です。

ラーメンを注文、650円。
麺の茹で加減を指定できるようですが、特に聞かれなかったです。
おそらく普通だと思われます。

その前にビールとおつまみめんたいこを注文。
ビールは瓶でスーパードライ。
このような感じでめんたいこが提供されるのはイイかも。
それぞれ、500円と200円。

ラーメンは豚骨ベースのスープ。
まろやかで濃度よりもコク重視の味わい。
丁寧に作られてる感じでクサミが無かったです。
麺は細め、加水低めのもの。
程よい茹で加減、個人的にはもう少し柔い方がより好みかも。
具はチャーシュー、きぐらげ、ネギなど。

クオリティの高いラーメンを長年作られてる印象。
地元にあれば通いたくなるでしょう。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

田中商店@六町

田中商店@六町 らーめん@田中商店 メニュー@田中商店

こちら、ずっと気になってました。
しかしながら、開店直後は電車での交通の便が良くなかったのがネックでした。
TXが開通してからは最寄り駅から歩いていける距離に。
そう思いつつも、随分年月が経ってしまいました。

開店5分前に到着、既に行列が出来てました。
カウンター席メインながらテーブル席もあり、ファミリー層にも対応。
席数は40席近くあります。

らーめんを注文、720円。

久留米ラーメンのスープの製法、呼び戻しで作られたスープ。
豚骨の獣々しいニオイが漂ってきます。
ニオイに比べると洗練された感じがします。
濃度よりも旨味が強く、しっかりとした味わい。
麺は細め、博多などではメジャーなもの。
茹で加減を普通で注文しましたが、柔くもなく丁度良い感じ。
具はチャーシュー、きぐらげ、ネギ、のりなど。
のりには感謝の気持ちが書かれてました。

皆さん、替玉されてました。
近くに居られた方は何度も替玉を連呼されてました。
しかし細麺でゆで時間が短く、行列できながらも待ち時間は少なめです。
ちなみに私、入店から食べ終えるまで10分かかりませんでした。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

大勝軒next上野店@上野広小路

大勝軒next上野店@上野広小路 つけそば並@大勝軒next上野店 瓶ビール@大勝軒next上野店

こちら、大勝軒ですが勝浦タンタンメンが食べられるお店。
先ずは、基本的なメニューを食べてみました。

つけそば並を注文、780円。
並、中、大がそれぞれ300g、400g、500gで同料金。
ランチタイムはご飯も付くようですが、辞退しました。
ついでに瓶ビールを注文、500円。
クラシックラガーでした。

つけ汁は所謂、またお前か系。
豚骨魚介系でドロドロっとしており、節々の旨味が割りと感じられます。
麺は中太の縮れたもの、ぷりっぷりの歯応え。
つけ汁との相性は良いと思います。
具はチャーシューやメンマなど。
〆にスープ割りを頼みましたが、保温のポットが渡せれ自身で注ぎます。
より節々の旨味が割りと強く感じられ、個人的には好みの味わい。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメンかまん@堺 Ver2

ラーメンかまん@堺 ラーメン@ラーメンかまん

南海本線駅から直ぐ近く、川沿いにあります。
中は狭く、カウンター席のみ7席程度。

5年ぶり2度目の訪問でした。
寡黙そうな店主お一人で営まれてます。

ラーメンを注文、750円。

こちらのスープは牛コツベースです。
円やかで甘くそしてピリッとした辛さと胡椒のスパイシーさが感じられます。
細麺は柔目でスープに合います。
具はチャーシュー、味玉、ネギ、カイワレなど。
角煮風のチャーシューが印象的です。

思ったよりも辛さとスパイシーさが効いているのでご飯ものが合いそうです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺創麺魂江坂本店@江坂 Ver7

麺創麺魂江坂本店@江坂 バジル香る冷たいらーめん@麺創麺魂江坂本店 限定メニュー@麺創麺魂江坂本店

通し営業なのがありがたいラーメン屋さん。

夏限定メニュー、バジル香る冷たいらーめんを注文、850円。
イタリアンとらーめんを融合したメニューです。

鶏と煮干しから出汁を取り、しじみの旨味を合わせたスープ。
やや塩っ気が強いですが冷たいからより感じられる、魚介の旨味が素晴らしいです。
トマトやモッツァレッラチーズなどを加えたカプレーゼと共にバジルがアクセントになってます。
もっちもちの縮れ麺、スープのインパクトに負けず劣らず。
他の具に生ハムや貝割れが使われており、イタリアンさが出ております。

暑い日に食べる冷しラーメン最高です。
水分、塩分を補給させていただきました。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

バカヤロー !!龍麺房@中崎町

バカヤロー !!龍麺房@中崎町 白豚骨@バカヤロー !!龍麺房 メニュー@バカヤロー !!龍麺房

地下鉄中崎町から直ぐ近くにあるラーメン屋さん。
濃厚豚骨ラーメンを提供されているという評判のお店です。

カウンター席メインでテーブル席もあります。
席数は20席程度、店内は細長く少し狭く感じます。

基本的なラーメンメニューは白、黒、赤の3種類。
そして、2種類のつけ麺の基本構成。

先ずは白豚骨を注文、780円。

白濁した豚骨ベースのスープに魚介を加わったもの。
ドロドロですが油分は少ないような感じで、ザラザラしてますが口当たりは重くありません。
豚骨の旨味やカエシの旨味よりも魚介が効いている感じです。
縮れ気味の中太の麺、加水は低かったような。
麺の量が200gありボリュームを感じます。
具はチャーシュー、味玉、きくらげ、ねぎなど。
バラ肉のチャーシューはボリュームがあります。

他にメニューも気になり、再訪したいと思ってます。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

プーレスープファクトリー@東三国

プーレスープファクトリー@東三国 豚旨味そば@プーレスープファクトリー 新メニュー@プーレスープファクトリー

元の名はやまふじ榎木橋店。
変遷を経て今の名に至ります。

場所は東三国と江坂の間、どちらからも少し歩きます。
榎木橋の手前、大阪市側です。

見た目以上に思ったより店は狭い。
テーブル2卓にカウンターが数席、10席程度。
カウンターが埋まっていたのでテーブル席に相席。
テーブルが小さいので辛いです。

開店時刻及びメニューが変わってました。
豚旨味そばを注文、600円。

豚骨ベースのスープは清湯でコクがあるタイプ。
最初のうちはあまりでしたが、スパイシーで結構辛く感じられます。
麺はちぢれ麺、モチモチっとした食感。
具はチャーシュー、メンマ、味玉、糸唐辛子、ネギなど。

こちら、辛さにベクトルを置いているようなので。
辛いまぜそばやラーメンなどが人気のようです。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺やマルショウ地下鉄新大阪店@新大阪

醤油中華そば@麺やマルショウ地下鉄新大阪店

地下鉄新大阪駅北改札外の『新なにわ大食堂』内にあるラーメン屋さん。
店の端っこに券売機が設置されているのでわかりにくかったです。

カウンター席オンリーだったと思います。
席数は20席程度、牛丼屋さんなどで採用されているU字型のカウンターです。
カウンターが低く屈む様に食べなければなりません。

こちら、台湾まぜそばが名物でして多くの方が注文されてます。
私は醤油中華そばを注文、700円。

鶏がらベースのスープ、背脂が浮いております。
醤油の香ばしさを堪能しつつ酸味と甘さがガツンと感じれます。
胡椒が入っているのか、少しインパクトになってます。
麺は平打ちのもの、多加水でピロピロとした食感です。
具はチャーシュー、カイワレ、海苔、ネギなどが入ってます。

所謂、ブラック系のラーメンでスープのふくよかな味わいを満喫できます。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

まさごそば@高山 Ver2

中華そば@まさごそば

富山から高山へ移動。

先ずは腹ごしらえということで、こちらへ。
創業は昭和13年、高山ラーメンの発祥と言われるお店です。

立て直されたのであろうお店は綺麗です。
カウンター席があります。
サイドには小上がり席、そして奥にはテーブル席があるようです。
席数は20席は越えるようで、見た目以上に広い店内です。

メニューは中華そばと大盛中華そばの2種類。
実質、中華そば1本で勝負されており、迷うことのないメニュー構成です。

中華そばを注文、700円。

スープは醤油の香ばしさが光る味わい。
それと共に奥底から感じられる出汁の旨味が素晴らしいです。
鶏がらベースで煮干しや鰹節を使っているようです。
極細の縮れ麺は加水がかなり低いようでぼそぼそっとした歯ごたえが独特です。
チャーシュー、極太メンマ、ネギなどの具が入ってます。

出汁の旨味と醤油の香ばしさのバランスが良さが印象的です。
私的には高山ラーメンの中でも1,2番に好きなお店かもしれません。

再訪した時に訪れたいお店の一つです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

天然温泉富山剱の湯御宿野乃@大手モール

夜鳴きそば@天然温泉富山剱の湯御宿野乃 生ビール@天然温泉富山剱の湯御宿野乃

こちら、ドーミーンイン系のホテル。

2016年7月16日にオープンしたてです。
和風テイストをコンセプトに少々高級感が感じられます。
すぐ近くにはドーミーイン富山があります。
たまたま、ネットで予約した次第です。

2階に大浴場ありますが、殆どの浴室に浴室が完備し温泉に浸かれます。
浴槽にヒノキが使われており、匂いが漂ってきます。

大浴場で入浴後に先ずは同じ階にある食事処で生ビールを味わいました。
確か、450円。
やはり、温泉の後のビールは最高です。

そして21時30分から23時の間、食事処で夜鳴きそばが無料で提供されます。
ドーミーイン特製の醤油ラーメンです。
ミニサイズながらあっさりとしながらもコクのあるスープ。
多少油を感じますが、〆の一杯に最高です。
残念ながら、私が訪れた時間帯は食事処としての営業が終了し、夜鳴きそばのみの提供。
ビールやハイボールなどを呑みながら食べるのもアリかなっと思った次第です。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

柳の下末弘軒本店@大手モール

柳の下末弘軒本店@大手モール 小ワンタンメン@柳の下末弘軒本店
餃子3ヶ@柳の下末弘軒本店 シュウマイ3ヶ@柳の下末弘軒本店 おにぎりとろろ昆布@柳の下末弘軒本店
地酒立山@柳の下末弘軒本店 下半期営業カレンダー@柳の下末弘軒本店

こちらの創業は昭和9年だとか。
当初は屋台からのスタートで、柳の下で営んでいたから冠名が付いているそう。

テーブル席がメインですが、カウンターもあります。
階上にも座敷があるそうで、70席を有する大店舗。

先ずは地酒立山を注文し、餃子3ヶとシュウマイ3ヶをツマミに。
それぞれ500円、250円、250円。
そして、〆に小ワンタンメンとおにぎりとろろ昆布を注文。
それぞれ、630円と150円。

こちらワンタンメンが有名で麺もてうち。
うどんのメニューもあったりとラーメン屋さんというより食堂のイメージ。

餃子、シュウマイ共々餡がたっぷり。
皮もぷりっぷり。
日本酒よりもビールが合いそうですが、日本酒好きなので。
地酒立山はコクがあって相変わらずの美味さ。

〆の小ワンタンメン。
ワンタンメンの量が通常よりも半分。
麺はやや細めの縮れたもの。
ぷりっぷりの歯応えですが、硬さよりもコシを感じます。
出汁感たっぷりのクラシカルなスープ。
醤油の香ばしさが旨味を感じさせてくれます。
具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、ネギなど。
ワンタンは皮がちゅるちゅるで肉メインの餡がイイ感じです。

私的に1番気に入ったのがとろろ昆布のおにぎり。
独特の風味と塩っ気がお米と合います。
富山ではとろろ昆布のおにぎりが定番だとか。

こちらのお店のおうどんが気になるので、再訪したいです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

越中そば@電鉄富山

白えびかき揚げそば@越中そば

富山地鉄富山駅の待合室の中にあります。
椅子がありますが、雰囲気は立ち食いのお店。
こちらでは、口頭で注文し食後に払います。

白えびかき揚げそば、650円。

大きなかき揚げがのってます。
白えびの香ばしさが十二分に感じられます。
そばは特質したものが感じられませんでした。
お出汁は濃いめの味で醤油の香ばしさが堪能できます。

名物をサクッと食べられるのがありがたいです。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2016/08/01 】 蕎麦(富山県) | TB(0) | CM(0)

らぁめん次元@高岡駅前

らぁめん次元@高岡駅前 黒醤油ラーメン@らぁめん次元
餃子@らぁめん次元 高岡コロッケ@らぁめん次元 日本酒(立山)大とっくり@らぁめん次元

高岡駅北口近くのビルの1階。

カウンター席と座敷があり、席数は20席越え。
ラーメン屋さんですが、居酒屋を兼ねた雰囲気。
メニューや店員さんの活気から伺えます。

先ずは餃子、高岡コロッケをツマミに日本酒(立山)大とっくりで注文。

餡がたっぷりの餃子。
高岡コロッケはじゃがいもがたっぷり。
熱々で、日本酒よりもビールが合いそう。
立山は濃厚でガツンときます。

〆に黒醤油ラーメンを注文、700円。

所謂、富山ブラックを意識したラーメン
しょっぱくてスパイシーなスープをイメージしますが。
こちらのはほんのり甘くそして、(゚Д゚)スパイシー!
歯応えのあるちぢれ麺のインパクトあります。
チャーシュー、メンマ、ネギなどの具が入ってます。

富山ブラックといっても千差万別。
こちらのも美味しかったです。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m