ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

田舎うどんわたなべ@御花畑

田舎うどん@田舎うどんわたなべ みそおでん@田舎うどんわたなべ

小昼飯(こぢゅうはん)をご存知だろうか?

秩父地方に伝わる郷土料理。
農作業の合間などの小腹が空いた時に食べられるもの。
所謂、今で言うおやつみたいなもの。
幻と言われた小昼飯を復活させ町おこしに活用しようと、秩父の各店舗で提供されている。

小昼飯とは?
ずりあげ、おっきりこみ、たらし焼き、みそポテト、つみっこ、つとっこ、手打ちそば、
炭酸まんじゅう、ねじ、そばまんじゅう、みそおでん、中津川いも田楽、えびし。
計13種類あると言われている。

今回訪れたこちらのお店でも小昼飯が何種類か提供されいる。
今店内はカウンター席があり、数卓のテーブル席が配置、ちょっとした小料理屋さんの様。
昼はうどんをメインに提供され、夜はおつまみメニューがあり、飲める感じ。

田舎うどん、みそおでんを注文、〆て700円。
田舎うどんのつけ汁を肉汁か、野菜汁の何れか選ぶことができます。
肉汁をチョイス。

秩父では珍しい手打ちの麺、
不揃いの平打ち気味の麺は小麦がギュッと詰まったような歯ごたえが特徴的、麺自体に旨味を感じる。
さっぱりしたお出汁には肉や野菜などの具がたっぷり。
麺をお出汁につけて味わうとお出汁から伝わる肉の旨味、野菜の旨味が感じられる。
小皿には柚子の皮、きんぴらごぼう、ゴマが入っておりお出汁に投入。
柑橘系の味わいが口の中に広がり、より一層麺が進む。

みそおでんは秩父産のこんにゃくに味噌をつけたもの、確か味噌も秩父では盛ん。
こんにゃく自体にはあんまり味付けされておらず、味噌の甘みがダイレクトに伝わってくる。
こんにゃく好きにはたまらない逸品だった。

ご店主が一つ一つのメニューを丁寧に作られている印象。
少し量が足りないが、リーズナブルな値段で提供されている。
食べ歩きの旅人にはありがたいお店だと思いました(^o^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m


【詳細】
2013年1月14日訪麺 今年8杯目 今月8杯目 本日1杯目
メニュ― 田舎うどん@500円、みそおでん@200円
店名 田舎うどんわたなべ@御花畑 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 埼玉県秩父市野坂町1丁目1-15
電話番号 090-9381-3006
営業時間 11時30分~14時、17時~20時30分
定休日 日曜日
最寄り駅 秩父鉄道秩父本線御花畑駅、西武秩父線西武秩父駅など。

スポンサーサイト
【 2013/06/27 】 饂飩(埼玉県) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL