ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

六盛@東別府 Ver2

六盛@東別府 冷麺@六盛

日田から別府へ移動。
温泉メインに旅していた頃はよく訪れてましたが、約4年ぶりです。
まずはチェックインして温泉を堪能。そして、こちらのお店へ向かいました。

皆様、別府冷麺をご存知ですか?

太平洋戦争後、満州から引き揚げてきた料理人が昭和25年頃に店を開いたのが始まり。
現在は別府市内に60~70軒で提供されてます。
現在では別府冷麺プロジェクトが発足し、名物として売り出そうと画策されてます。
別府冷麺の系統は2種類あり、冷麺専門店系と焼肉店系の2系統に分けられてます。
麺の太さの違い、キムチの違いなどがあるそうです。

一軒目に訪れたのは別府冷麺の専門店、長蛇の列ができるほどの人気店だそうです。
店内は昔ながらの食堂風、カウンター席とテーブル席があり15席程度。
夜の部営業して間もなく訪問したので、並ぶことなく着席できました。
メニューは冷麺、温麺、ラーメン、中華そばなど。

冷麺を注文、650円。

麺は自家製、小麦粉の他にそば粉やデンプンなどを使用。
太くて歯ごたえのある麺、ほんのり感じるそばの風味が個人的には好み。
スープは牛骨に2種類の昆布を使っておりこだわりを感じます。
キムチの酸味が口の中に広がってきますが、スープ自体が濃厚で油分と共に甘い味わいがガツンと感じられます。
赤身メインのチャーシューは歯ごたえがあり、ウマー(‘jjj’)
自家製キムチ、ゆで卵、ネギなどの具が入ってます。

冷麺といえば、キュウリが入ってて避けてました。
しかし、こちらの別府冷麺にはキュウリが入っておらず気軽に食べられます。

この時点で別府冷麺が2系統あることを知らず、何れ味わってみたいと思いました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m


【詳細】
2013年9月8日訪麺 今年85杯目 今月2杯目 本日1杯目
メニュー 冷麺@650円
店名 六盛@東別府 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大分県別府市松原町7-17
電話番号 0977-22-0445
営業時間 11時30分~14時、18時~20時
定休日 水曜日
最寄り駅 JR日豊本線東別府駅、別府駅。
公式HPはこちら

【過去の食歴】
Ver1 2006年12月3日 ラーメン

六盛冷麺 / 東別府駅別府駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL