ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

なにわ翁@なにわ橋

なにわ翁@なにわ橋  メニュー@なにわ翁九平次特別吟醸@なにわ翁
ざるそば@なにわ翁 そばがき@なにわ翁 板わさ@なにわ翁

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


こちらのお店は通し営業なので、お気に入りのお店になれば重宝しそうと思い訪問。
4人用のテーブル席が何卓かある中にお独りさん用の大テーブルが配置、20席程度。
この日は15時ごろに訪れましたが、大人気でして、テーブルはほぼ占拠されている状況でした。
こちら過去にミシュランで一つ星を獲得したお店です。

こちら、大好きな出汁巻きがありません。
先ずは板わさを注文し、そばがきの登場を待ちます。
お酒は名古屋の九平次特別吟醸を注文。甘めでコクのある日本酒、ガツンと来ます。
そばがきはまろやかでコクのある味わい。
山葵にお醤油をつけて味わいますが、こちらのは何もつけなくても、(゚Д゚)ウマー!
〆にはざるそばを注文しました。

ちなみに九平次特別吟醸、900円。板わさ、450円。そばがき、1100円。ざるそば、950円。〆て3400円。

日によって蕎麦粉を使い分けている模様。
この日は広島比和、長野富士見、北海道黒松内の3種の新そばをブレンド。
先ずはお蕎麦だけで味わってみました。
所謂、二八の手打ち蕎麦だそうですが、のど越しが良くつるっと啜るとお蕎麦の風味が漂ってきます。
お汁も少し飲んでみましたが、程よい甘さのカエシに節々の旨味が漂ってくるお出汁の味わい。
薬味を加えてお蕎麦を浸して味わうと、此方のお蕎麦の真価が伺えます。
〆に蕎麦湯を加えてお汁を飲みましたが、(゚Д゚)ウマー!

少々混みあってますがまったりできそうなので、通し営業なので行く機会があると思います。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m


【詳細】
2013年12月10日訪麺 今年8杯目 今月4杯目 本日1杯目
メニュ― ざるそば@950円、板わさ@450円、そばがき@1100円、九平次特別吟醸(愛知県名古屋市)@900円
店名 なにわ翁@なにわ橋 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市北区西天満4丁目1-18
電話番号 06-6361-5457
営業時間 11時30分~20時
定休日 日曜日、月曜日
最寄り駅 京阪中之島線なにわ橋駅、大阪市営地下鉄谷町線南森町駅など。
公式HPはこちら

なにわ翁そば(蕎麦) / なにわ橋駅南森町駅北浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
【 2014/07/11 】 蕎麦(大阪府) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL