ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

時屋@西中島南方 Ver2

時屋@西中島南方 豚つけ(並盛)@時屋 小さなだしごはん@時屋

こちら、つけ麺専門店。

つけ麺自体久々に味わいますが、こちらのお店自体約6年ぶり。
カウンター席が7席、テーブル席が8席。
スタイリッシュな店内、若者受けしそう。
入口入ってすぐに券売機があり、前払い制。

昼営業閉店30分前に訪問。
相変わらず人気店で、行列はなかったもののほぼ満席状態。
つけ麺っぽくないカフェっぽい店内。
ゆっくり味わい、まったり過ごされているお客もいます。

メニューはつけ麺が3種類、豚つけ、鶏つけ、鶏つけ辛。
あとは麺の量、具の豪華さにより細分化されてます。

豚つけ(並盛)を注文、850円。
並盛だと麺の量は200gとなります。
少ないかなっと思われるかもしれませんが、〆に小さなだしごはんが提供されます。

麺は自家製。
割と太目の麺ですが、やや硬めの茹で加減で歯ごたえがあります。
豚骨ベースのつけ汁には5種類の野菜と共に炊き込み、魚介を足しているそうな。
獣々しいつけ汁ですがくどさがほぼ感じられなく、魚介の旨味もしっかり。
これが無化調らしく、非常に驚きました。
麺を浸けて味わうと、旨味が絡んできます。
ベーシックなつけ麺上、具は細切れのチャーシューとネギが入っているのみ。

〆に提供される小さなだしごはん。
お出汁に浸かったごはんの上には梅がのっております。
余ったつけ汁をご飯にかけて味わうのですが、(゚Д゚)ウマー!
ご飯をつけ汁で味わうと、軽やかでコクのある味わいに変貌。
別腹の如く、あっという間に完食しちゃいました。

一味違ったつけ麺の味わい方に満足しました。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m


【詳細】
2015年2月17日訪麺 今年17杯目 今月8杯目 本日1杯目
メニュー 豚つけ(並盛)@850円
店名 時屋@西中島南方 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市淀川区西中島5丁目1-4
電話番号 06-6829-7676
営業時間 11時30分~15時、18時~23時 (土日祝)11時30分~23時
定休日 なし
最寄り駅 大阪市営地下鉄御堂筋線西中島南方駅、阪急京都線南方駅など。

【過去の実食】
Ver1 2009年6月2日 つけ麺

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL