ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

らーめん 弥七@中津 Ver44

塩らーめん@らーめん弥七 へためし@らーめん弥七

私にとって一番好きなラーメン屋さん。
ちょうど昼時を過ぎた時間帯で、行列も5人程度と短め。
20分程度で、入れたと思います。

塩らーめんとへためしを注文、〆て1150円。
私は訪れると十中八九注文するガチメニューです。

鶏の旨味と魚介の旨味が融合した鶏白湯スープ。
やや油を感じるものの、決してくどさは無くまろやかな味わい。
紫蘇の葉のインパクトが、スープをより生かしてると思う。
こんなにゴマが入っていたっけ、と思うくらいゴマの存在を感じました。
麺はもっちもちの自家製。
スープの旨味とバランスの良さを感じるくらい、こちらも存在感あります。
チャーシュー、味玉、ネギなどの具が入ってます。

へためしは、チャーシューの切れ端がたっぷり。
タレが見事にごはんと絡み、(゚Д゚)ウマー!
塩らーめんのスープと交互に味わうとより旨味は増します。
塩のスープだからこそ、相性の良さを感じたりします。

私にとって、ベストな組み合わせだったりします。
いつも、ありがとうございます。
また、近いうちに訪れたいと思います。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m


【詳細】
2015年2月24日訪麺 今年20杯目 今月11杯目 本日2杯目
メニュー 塩らーめん@780円、へためし@370円
店名 らーめん弥七@中津 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市北区豊崎3丁目4-8
電話番号 06-6373-0035
営業時間 11時~16時(スープ売り切れ時終了)
定休日 土曜日、日曜日、祝日
最寄り駅 大阪市営地下鉄御堂筋線中津駅、阪急宝塚線中津駅など。
公式HPはこちら

【過去の食歴】
Ver1 2006年5月14日 醤油らーめん、へためし
Ver2 2006年8月7日 つけめん
Ver3 2007年6月11日 塩らーめん
Ver4 2007年6月12日 醤油らーめん
Ver5 2007年6月22日 とりおろしそば、へためし
Ver6 2007年7月2日 塩らーめん
Ver7 2007年9月21日 つけめん
Ver8 2007年11月8日 塩らーめん、へためし
Ver9 2008年1月10日 醤油らーめん
Ver10 2008年2月14日 塩らーめん
Ver11 2008年3月11日 醤油らーめん
Ver12 2008年3月17日 塩らーめん
Ver13 2008年3月25日 つけめん、へためし
Ver14 2008年4月1日 塩らーめん、へためし
Ver15 2008年4月2日 塩らーめん
Ver16 2008年4月14日 塩らーめん
Ver17 2008年6月18日 塩らーめん、へためし
Ver18 2008年8月12日 醤油らーめん
Ver19 2008年9月5日 醤油らーめん
Ver20 2008年10月21日 塩らーめん
Ver21 2008年12月8日 つけめん
Ver22 2009年1月26日 醤油ちゃーしゅー麺
Ver23 2009年2月16日 醤油らーめん、へためし
Ver24 2009年4月10日 塩らーめん、へためし
Ver25 2009年6月24日 塩らーめん
Ver26 2009年6月30日 醤油らーめん
Ver27 2009年8月7日 塩らーめん、へためし
Ver28 2010年1月18日 塩らーめん
Ver29 2012年1月24日 塩らーめん
Ver30 2012年2月13日 塩らーめん、へためし
Ver31 2012年7月26日 つけ麺、へためし
Ver32 2013年3月15日 塩ちゃーしゅー麺
Ver33 2013年5月24日 塩らーめん
Ver34 2013年6月11日 塩らーめん、へためし
Ver35 2013年7月18日 塩らーめん
Ver36 2013年10月16日 塩らーめん
Ver37 2013年12月4日 塩らーめん、へためし
Ver38 2013年12月30日 塩らーめん、へためし
Ver39 2014年1月31日 塩らーめん、へためし
Ver40 2014年4月15日 塩らーめん、へためし
Ver41 2014年5月13日 塩らーめん、へためし
Ver42 2014年6月30日 塩らーめん、へためし
Ver43 2015年2月9日 塩らーめん、へためし
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL