ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

揚子江ラーメン 総本店@梅田 Ver3

揚子江ラーメン総本店@梅田 五目ラーメン@揚子江ラーメン総本店 中華丼@揚子江ラーメン総本店


揚子江ラーメンの名は大阪の各地にお店を構えます。
こちらはその総本店、創業は1964年。
それぞれが独立されたお店のようですが、詳細は存じません。

こちらのお店との出会いは20年ほど前。
梅田でバイトをしていた時に昼ご飯を食べるのによく利用しました。
独特の風味の塩ラーメンと中華丼が名物でして。
当時野菜嫌いの私が、中華丼を好んで食べていた記憶があります。

それから、時折思い出すのですが、最後に通ったのが7年前。
遠ざかってましたが、ふと思い出し立ち寄った次第です。

2013年に移転したそうです。
昔ながらの店舗が、新しくなってました。
大きなテーブルが2か所に配置され、一つはカウンター風に真ん中に敷居があります。
席数は30席程度。

五目ラーメンと中華丼を注文、〆て1420円。
しかし、麺類と中華丼をセットで注文すると50円引きになるそうです。
〆て1370円。

五目ラーメンは豚骨鶏がらスープの塩味。
透き通ったスープはコンソメのような味わい、イイ塩梅。
麺はやや細めのストレートのものを使用、柔いながらも硬さが感じます。
具はチャーシュー、味玉、ちくわ、水菜、揚げワンタン。
昔は菊菜が使われてましたが、水菜に変更したそうです。
その点、独特の風味がすっきりした感じに感じられました。
揚げワンタンが、私自身好みでこちらを注文しました。
大きなものが1個、餡がたっぷり入ってて、美味しいです。

一方、中華丼にはスープが付いてます。
麺類とセットで注文する場合は、別にいらないように思います。
塩がイイ塩梅の餡かけに、たっぷりの野菜。
野菜以外の具に、チャーシュー、味玉、揚げワンタン、ちくわなど、具沢山。
こちらの方がやや薄味で、私好み。

一見、二つも食べて量がたくさんに思えますが、丼ぶりの底が浅いので。
満腹になりましたが、どちらか一品だったら腹6分目くらいだったでしょう。

久しぶりに食べましたが、これからは頻繁に通いたいと思います。
レジで、20円引きの券をもらったので。

ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m


【詳細】
2015年5月26日訪麺 今年47杯目 今月6杯目 本日1杯目
メニュー 五目ラーメン@760円、中華丼@660円 麺類+中華丼で50円引き
店名 揚子江ラーメン総本店@梅田 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪市北区角田町1-20
電話番号 06-6312-6700
営業時間 10時30分~23時(LO22時45分)
定休日 第二第四木曜日
最寄り駅 阪急京都線梅田駅、大阪市営地下鉄谷町線中崎町駅など。

【過去の実食】
Ver1 2008年3月18日 ワンタンメン
Ver2 2008年9月22日 五目ラーメン

揚子江ラーメン 総本店ラーメン / 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)東梅田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL