ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ぎょうざの満洲 江坂工場直売店@江坂

ぎょうざの満洲江坂工場直売店@江坂 満洲ラーメン@ぎょうざの満洲江坂工場直売店 餃子@ぎょうざの満洲江坂工場直売店

2012年にJR野田店がオープンし大阪初進出。
この後、尼崎市にもオープンし兵庫県にも進出を果たしたぎょうざの満洲

ぎょうざの満洲自体の詳しい歴史は存じませんが、新所沢東口本店が発祥とか。
オリンピックの年に満洲里という屋号で営業していたようです。
その後、満洲飯店という屋号に変わります。
そして、本店の改築に伴いぎょうざの満洲という名が誕生したとか。
公式HPに記載されてます。

ぎょうざの満洲自体、関東でも埼玉県を中心に東京のみの店舗展開。
関東でも他地域ではなじみが薄いのかもしれません。
しかし、驚いたのは運営が直営であること。
70店舗ほどあるようですが、フランチャイズ制を敷かないのはこだわりなんでしょうか。

こちらは関西初の工場を持つ店舗。
割と広めの店内、テーブル席がメインで大きなテーブルを仕切ってカウンター席にしてます。
レジ前にはお土産用の餃子などが売ってます。

私が訪れた開店3日間はオープニングセールを行っており、昼過ぎでしたがほぼ満席。
レジ前に名前を記入する紙が置いてあり書いて待ちます。
お一人様だったので、直ぐに席が手配できたようであまり待つことなくは入れました。

満洲ラーメンと餃子のセットを注文、594円が421円でした。
メニューは税別表記で税込後の料金が書かれているスタイル、個人的には馴染みません。

盛況の最中、店員さん達も頑張ってますが、ぎりぎり回っている感じの印象。
提供された餃子も、少しはみ出してます。

満洲ラーメンは優しい味わい。
所謂、昔ながらのラーメンって感じ。
ほのかに感じる生姜の様な風味と醤油の味わいが印象的でした。
割と柔らかめのもちもちっとした麺。
チャーシュー、ナルト、メンマ、わかめ、ネギなどの具材。
シンプルながら、具材の種類の豊富さにお店の太っ腹さが感じられます。

餃子はもちもっちとした皮が持ち味。
餡たっぷりで、野菜や肉の旨味がニンニクなどの風味などと共に味わえます。
しかし、蒸し焼きの感じで焼きが少し甘いかなっと思いました。

特売日の設定などにより、持ち帰りの生餃子などが安くなり魅力です。
ごちそうさんでした(^.^)(-.-)(__)。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m


【詳細】
2015年8月10日訪麺 今年74杯目 今月3杯目 本日1杯目
メニュー 満洲ラーメンと餃子のセット@421円
店名 ぎょうざの満洲江坂工場直売店@江坂 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大阪府吹田市江の木町27-16
電話番号 06-6155-6022
営業時間 11時~21時30分(LO21時10分)
定休日 無し
最寄り駅 大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅。

ぎょうざの満洲 江坂工場直売店餃子 / 江坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL