ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

幻の中華そば 加藤屋@島ノ関

幻の中華そば加藤屋@島ノ関

こちらの店主は頭に思い描いた幻の味を3年の年月をかけて体現させたそうです。
カウンター席、テーブル席の総数17席のお店です。
レギュラーメニューは6種類あり、全てを食べた人のみが味わえる限定麺が存在します。
鰹、鯖などの節を使った幻系メニューが3種類、更に煮干しを効かした和み系が3種類あります。
食べ終えてから料金を支払う後払い制を採用してます。
幻の中華そば@幻の中華そば加藤屋

まずは幻の中華そばを注文しました。630円でした。
鯖などの節が効いたスープはタレの甘味が漂ってくる昔ながらのスープです。
チャーシューにかかっている一味系調味料のピリッとした辛さが味を引き締めてます。
麺はちぢれた麺でいわゆるかん水の臭いを感じるもののスープに合った麺です。
チャーシュー、メンマ、ネギなどの具が入っております。

次回は煮干しが効いた和み系を味わってみたいです。。。

【詳細】
2007年11月4日訪麺 今年224杯目 今月9杯目 本日2杯目
メニュー 幻の中華そば@630円
店名 幻の中華そば加藤屋@島ノ関 ←クリックすると周辺地図が出ます。
住所 大津市中央3丁目4-20
電話番号 077-526-2600
営業時間 11時30分~14時30分、17時~20時
定休日 日曜日
最寄り駅 京阪石山坂本線島ノ関駅、JR東海道本線大津駅など。
店主のブログはこちら

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

07年11月23日付 本日のメモ
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。昨日、すげー久しぶりにラーメンを食べました。でもお蔵出しシリーズが続くので昨日分を書けるのは再来週くらいになるんじゃないでしょうか。..