FC2ブログ

ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

仁@新富士

仁@新富士 塩ラーメン@仁

念願の釧路に到着。

釧路は北海道四大ラーメンの一角を担ってます。
こちらは釧路市内にありますが、釧路駅からは遠くバスを利用。
こちらを選んだのはネットで調べていると、こちらのお店を勧めている方が多かったから。
レポートなどを拝見していると私好みの味ではないかなっと推測に至りました。

こちら、カウンター席メインでテーブル席もあります、26席程度。
昔ながら中華屋さんを思い浮かべるであろう店内。
塩、醤油、タンメン、味噌など多種。夏には冷やしラーメンもあります。
初代店主と二代目店主のお二人で営まれてる模様。

塩ラーメンを注文、600円。

塩、醤油どちらがオススメか聞いてみました。
好みの方を食べた方が良いと言われたので、初志貫徹。

動物系の旨味とともに、じんわり感じる鰹の旨味に塩がガツンとくる濃い味わい。
釧路ラーメンはもっとあっさりしたイメージでしたが、薄味を比較的好む私には濃く感じました。
しかし、(゚Д゚)ウマー!
硬め仕上げの細縮れ麺とスープがよく合います。
チャーシュー、メンマ、ネギなどの具が入ってますが、細めのメンマが特に、(゚Д゚)ウマー!

醤油も味わってみたいと思いました。いつの日か再訪したいと固く誓いました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

梅光軒 新千歳空港店@新千歳空港

ラーメン道場@梅光軒新千歳空港店 醤油ラーメン@梅光軒新千歳空港店

北海道への旅。

新千歳空港で乗り継ぎ待ちを利用してのラー食。
新千歳空港内にあるラーメン集合施設、北海道ラーメン道場に店があります。
道内の有名店が集ってますが、旭川ラーメンのお店をチョイス。
本来なら本店を訪れたいところですが、中々行けない、なので。
こちらを訪れた次第です。

醤油ラーメンを注文、780円。

観光客目当ての店だからか?
バター、コーン、海鮮などのトッピングがたっぷりのメニューが多く。
ノーマルの醤油を注文した私に対して、味玉のトッピングを勧めてきました。
しかし、初志貫徹でした。

豚骨鶏ガラベースに煮干しや昆布などの魚介を合わせたスープ。
スープに覆われてるラードの甘味が先ず感じられます。
後から追ってくるが如く煮干しの軽やかな味わいが口の中に広がってきます。
麺は細めの縮れ麺、加水低めのポキポキの歯応え。
これぞ、旭川の麺!
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。

シンプルな方がラーメンの味が伝わってくる気がします。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

麺 風来堂@学園前

麺風来堂@学園前 メニュー@麺風来堂 中華そば(塩)@麺風来堂 半炒飯@麺風来堂

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。


この日は札幌最終日。

前日調べていて気になったこちらのお店へ。
こちら、2010年11月オープン、ネット情報では山頭火出身のご店主が営まれてます。
カウンター席とテーブル席があるこじんまりとした店内、席数は10席程度。
当時、らの道というイベント、札幌でもやってました。

中華そば(塩)+半炒飯を注文、〆て900円。

豚骨、魚介系のスープ。
透き通った白濁したスープはラードで覆われております。
ラードの香ばしい味わいにコクのスープが見事にフィット。
ポキポキっとした麺はスープに馴染んでおります。
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギなど。

半炒飯は数量限定、しっとりしたいい塩梅の味わい。
とろとろチャーシューがのっており、(゚Д゚)ウマー!
紅ショウガ、個人的に気に入りました。

ほぼ飛び込みでの訪問でしたが、雰囲気の良いお店でした。
機会があれば、他のメニューも味わってみたいです('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん五丈原 本店@東本願寺前 Ver2

らーめん五丈原本店@東本願寺前 とんしお@らーめん五丈原本店 チャーシューおにぎり@らーめん五丈原本店

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
予めご了承ください。


富山から札幌へ移動。

夜ごはんにジンギスカンを堪能した後に〆のラーメンを味わいました。
こちら、ススキノの繁華街から少し離れた場所にあり、カウンター席オンリーの13席程度。
創業は1994年、札幌の老舗として私は認知してます。
以前に一度だけ訪れたことがありましたが、行列に遭遇して待った記憶がありました。
この日はすぐに入ることができました。
店内の券売機を拝見すると燕三条らーめんや二郎系のらーめんをはじめ、メニューが増えております。

とんしお&チャーシューおにぎりを注文、〆て800円。

後に知ったのですが、スープがリニューアルされているそうです。
あっさりとこってりがあり、こってりには背脂が入っているそうです。
何も言わなかったので、標準のあっさりとなった模様。

スープは豚骨ベースの塩仕立て。
以前味わった時よりもあっさりしているような気がします。
麺は割と太く、ちぢれております。
割と硬めの歯応え、ギュッと噛みしめると小麦の風味が感じられそう。
具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギなど。

チャーシューおにぎりはチューシューの旨味がぎゅっと詰まっており(゚Д゚)ウマー!
作り置きだったのか冷たかったのは残念でしたが、出来立てだったらもっと美味しかったかも。

呑んだ後にぴったんこのラーメンでした('-')b 。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめんきちりん 本店@ほしみ

らーめんきちりん本店@ほしみ 塩ラーメン@らーめんきちりん本店

こちらは名前は知っていましたが、ラーメン本読んで気になりました。
創業は1992年、老舗クラスのお店。
個人的な偏見かもしれませんが札幌近郊といえば、とんこつベースのスープが主流なのかなっと思っていた。
こちらは鶏ベースとの事前情報。

店内はカウンター席と小上がり席の配置、席数は35席程度。
清潔感があり、店内からは良い意味で老舗ぽくありません。

塩ラーメンを注文、700円。

札幌らしいビジュアルが食欲をそそります、鶏がらベースの和風のお味。
節々の旨味と共に煮干しや香味野菜が使われたスープは繊細ながらも濃厚に感じる旨味。
麺はカネジン、ギュっとした麺は歯ごたえ抜群。
具はチャーシュー、メンマ、かまぼこ、麩、ネギなど。

旨みたっぷりのラーメン。いつの日か再び北海道へ行きたいと思いました('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん 向日葵@西線9条旭山公園通

らーめん向日葵@西線9条旭山公園通 しお@らーめん向日葵 ミニカレー@らーめん向日葵

こちらのお店の創業は1996年。
ネット情報では店主は洋食出身、ラーメンを食べ歩きながら研究を続けて店を開業させたそうです。
店はカウンターメインで、一応テーブル席があったような気が。席数は14席程度。

メニューは豊富でしょうゆ、しお、白味噌、赤味噌、辛味噌、カレーを使ったメニュー等と豊富。
セットメニューなどもあり、私が今回札幌で購入したラーメン本に載っていたメニューが気になりの訪問でした。

しお+ミニカレーを注文、〆て950円。

こちらのラーメンは豚骨、鶏がらに魚介を加えられたもの。
スープ自体はさっぱりしたものであろうと思われるが、ラードのパンチが加わることでより旨味が感じられます。
麺は小林製麺、ボソボソっとした感じの麺は硬め。
個人的にスープの絡みは良いと思われます。
具はチャーシュー、味玉、麩、ネギなど。札幌のラーメンらしいビジュアルが印象的。

カレーはミニながらボリュームたっぷり。
世間一般的には甘めに分類されると思われる、中辛くらい。
ひき肉がたっぷり入っており、香ばしい味わいが私的には好みです。
福神漬けがイイ感じで箸休めになります。
ラーメンのスープと交互に味わうとより美味く感じるから不思議です。

ごちそうさんでした('-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン 冬冬@白石

ラーメン冬冬@白石 しおラーメン@ラーメン冬冬

気が付けば、札幌にいました。
前日に続き、気になるお店を訪れました。

こちらのお店は1996年創業。
前身となったお店あり、創業が1965年頃らしいので、老舗中の老舗です。
見るからに昔ながらって感じのお店。
営業時間開始になっても『準備中』の札のままだったので、しばらくは入るのを躊躇ったけど。
店に入ってみると営業が始まってました。

カウンターメインの店内、テーブル席も2卓あり席数にして20席程度。
昔ながらのお店だからであろうが、灰皿が置いてあり常にタバコを吸える状態。
メニュー構成が味噌、辛味噌、醤油、塩。さらに夏限定メニューで冷やし系のメニューもありました。
ご飯ものとの限定メニューもあり、メニューは充実している印象でした。

しおラーメンを注文、730円。 気になっていたメニューです。

スープは豚骨ベース。
野菜を中華鍋で炒めてられており、ラードの香ばしい味わいに野菜の旨味が感じられます。
野菜はもやしメインですが、やや玉ねぎなどの甘い味わいが印象的です。
麺は西山製麺製、黄色味がかったちぢれ気味の麺はプリッとした歯ごたえが特徴。
スープとの相性は抜群に感じられます。
具の赤身メインのチャーシューは昔ながらな趣き。

味わってみて良かったと思える、昔ながらの札幌ラーメン
この様な味が好きなので、札幌へ来たらまた味わってみたいと率直に思いました('-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

ラーメン 滋養軒@松風町

ラーメン滋養軒@松風町 塩ラーメン@ラーメン滋養軒

こちらのお店は創業が1947年と老舗中の老舗。
店内は狭くテーブルメインで申し訳ない程度ですがカウンター席があり、17席程度。
メニューは豊富でラーメン屋さんと言うよりも中華屋さんの要素が強いです。

塩ラーメンを注文、500円。

あっさりのスープですが良い塩梅でコクを感じます。
麺は自家製麺らしいです。やや縮れ気味の麺は柔目でもっちりとした食感。
こちらのスープと合うのでするするっと食べちゃいました。
具はチャーシュー、メンマ、ネギなど。
こちらのチャーシューは赤身で味付けが私の好みと見事にフィット。

函館の老舗のラーメンはホンマ美味しいです。
函館はラーメンに限らず寿司など美味いもんばかり、堪能できました(^o^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

汪さん@函館駅前

汪さん@函館駅前 塩ラーメン@汪さん

期間を置かずに北海道訪問、今回は南へ向かうツアーで先ずは函館へ。

こちらは店構えを見るからして老舗の匂いがします。
五目焼きそばをはじめ様々あり、中華屋さんなメニュー構成。

その中から塩ラーメンを注文、550円。

クリアなスープは豚骨仕立て。
旨味が詰まっており、生姜のアクセント良い塩梅です。
麺がぷりっぷりでぎゅっとした歯応えが特徴的のストレート麺。
麺とスープの調和が素晴らしく、するするっと味わうことが出来ました。
チャーシューは赤身ミインで硬め、中華的な味付けで好みの味わいでした。
他の具にメンマやネギなど、懐かしさを感じます。

ブログにアップする現在既に閉店した模様、再訪したかったお店でした(^o^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m

らーめん極 苫小牧本店@錦岡

らーめん極苫小牧本店@錦岡 ホッキ節醤油らーめん@らーめん極苫小牧本店

この日は札幌弾丸ツアー最終日。

こちらのお店、札幌や千歳にも支店がありますが本店に行きたくて訪問。
海辺の近くデカい道路沿いにお店がありました。
大きな店舗に見えましたが、半分に区切られており片方はラーメンバーガーのお店。
カウンター席、テーブル席があり、席数は18席程度。
あっさり系の鶏ベースのスープとこってり系の鶏豚ベースの2種類のメニューがあります。

ホッキ節醤油らーめんを注文、690円。

こちらはあっさり系の鶏ベースのスープ。
醤油の香ばしさと共に感じる節々の旨味が濃厚、スープに塗されてました。
麺はもっちり黄色味がかった縮れ麺。
もちっとした歯応えのある麺との相性が抜群。
具が豊富でチャーシュー、岩のり、青菜、メンマ、鳴門、ネギなど鮮やか。

値段の割に具がたっぷりで旨味たっぷりのラーメン。
今回のツアー最後のラーメンが美味しくて良かったです(^o^)。。。。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   ←クリックお願いしますm(_ _)m