FC2ブログ

ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

京橋幸太郎@和歌山市

京橋幸太郎@中華そばあっさり


既に新年を終えてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
仕事とプライベートが忙しくブログの更新を怠ってしまいました。
のんびりとですが更新を再開したいと思います。

和歌山遠征5軒目最後のお店は私が選びました。
京橋幸太郎はもともとは深夜に営業している店として認知してましたが、昼に食べることが出来るとわかったので向かいました。

昼は定食屋で夜は居酒屋というこの店は一目見てそのような雰囲気が漂っておりました。
メニューは和歌山では珍しいくらいに多彩でした。
中華そばにもこってりとあっさりがあって私は中華そばあっさり@630円を選択しました。

麺もスープもオーソドックスの味だった記憶があります。
少々醤油の酸味が強かった印象がありました。

この日5杯食べたので味に関しては自信ないです。。。

正善@六十谷

正善@中華そば

和歌山4軒目は正善。井出系のお店です。
待ちは出ていませんでしたがカウンター26席はほぼ満席状態でした。

注文したのは中華そば@550円。
茶濁したスープは臭いといい豚骨臭がかなりきつかったです。
臭いに比例して味も濃厚で旨味が充分出ていたと思います。
麺は細めで和歌山ラーメンにしてはコシがあった記憶があります。
具はチャーシュー、かまぼこ、メンマとオーソドックスな組み合わせでした。

元祖よりも井出系の味を忠実に再現された店であるという印象が残っております。。。。

かわせ@神前

かわせ@中華そば

和歌山ツアー3軒目はかわせです。

家の一部を改装した感じの店舗はカウンター5席テーブル1卓4席で満席になるとかなり狭そうです。古めかしい店舗は歴史を感じさせます。

注文したのは中華そば@600円です。
ここの特徴は麺にあります。極太で硬い麺は和歌山ラーメンでは異色の存在です。スープは醤油が勝ったいわゆる車庫前系に属しておりますが何せ麺のインパクトが強すぎてあまり記憶に残っておりません。具はチャーシューとネギのシンプルな構成でした。

和歌山ラーメンの中でも異色の存在で地元でも好き嫌いが分かれるそうで客のほとんどが常連で占めていると創業約50年という女将さんが仰ってました。私自身は好きな部類に入ります。。。。

大福軒@和歌山港

大福軒@中華そば

和歌山ツアー2軒目は大福軒です。

メニューは豊富で中華そば以外にも様々なメニューがありました。中華料店的な要素も兼ね備えた店だと解釈できます。ちなみに早寿した玉子もありました。カウンター6席テーブル5卓18席。先客0後客6人と開店直後にかかわらず盛況でした。

注文したのは豊富なメニューから中華そば@500円。
和歌山ラーメンでは珍しい自家製麺です。麺自体は他の和歌山ラーメン店と同様でゆで加減は軟らかめです。自家製麺でしたが他の店との違いは感じませんでした。

スープは醤油濃い目でややこってり気味だった記憶があります。胡椒がデフォで事前に投入されてました。具がチャーシュー、メンマ、ネギなどが入っておりましたがかまぼこが入荷前で入ってませんでした。変わりにチャーシューの量が多く入れてくれてました。メンマが若干太めだった記憶があります。

お持ち帰りにも対応しており、私が訪問しているときも地元客が持ち帰りを注文していました。こちらのお店も最寄の和歌山港駅から徒歩30分以上離れているのでご注意ください。ラーメン以外のサイドメニューも気になります。。。

丸宮中華そば@紀三井寺

丸宮中華そば店@中華そば

前日にSNSでお世話になった方と共に和歌山を食べ歩きすることになりました。この日は生憎の雨でしたがレンタカーを借りていただき巡ることになりましたので楽でした。ありがとうございます。

1軒目は紀三井寺にある丸宮。車庫前系の店の中でも結構歴史が古い店のようです。
開店時間よりもやや早めの開店で先客後客共に0でした。

注文したのは中華そば@550円。茶濁したスープ及び軟らかめの麺はオーソドックスな和歌山ラーメンというべき味でした。他との違いを挙げるとすれば早寿司がなかったこととスープを啜るためにレンゲがあったことです。

最寄のJR紀三井寺駅から徒歩で約30分くらいかかりますのでご注意ください。。。

伊佐味@和歌山県和歌山市

伊佐味@中華そば

『井出商店』で落胆した私は和歌山ラーメンの真髄を求めて彷徨います。

元車庫系の総本山である『丸高中華そば』はじめ多くのラーメン屋が夜からの営業。
やはり和歌山ラーメンは泊りがけで来ないとなどと考えているとガイド本に雰囲気の良いラーメン屋を発見!!向かうことに。

『伊佐味』

下町の雰囲気が残る食堂。店を一歩入るとゆっくりとした時が流れている感じがします。

注文したラーメンは和歌山では珍しいしょうゆラーメン。
昔ながらの素朴な味。少々胡椒が気になったもののあっさりとした味でした。
麺はやはり軟らかめで食感が楽しめないのが残念です。

良い味が出ているのですが麺の軟らかさが気になります。

今年72杯目
料理 しょうゆラーメン 500円
オススメ度 ★★★☆☆(三ツ星)

店名 伊佐味@和歌山県和歌山市
住所 和歌山市雑賀町60
電話番号 073-432-2605
営業時間 11時30分~22時30分
定休日 水曜日 (祝日の場合は翌日)
最寄り駅 JR紀勢本線和歌山駅、和歌山市駅、南海本線和歌山市駅

ブログランキング・にほんブログ村へ  
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングにご協力願います。

井出商店@和歌山県和歌山市

井出商店@中華そば

今回は和歌山日帰りラーメン食べ歩きの旅。

和歌山ラーメンブームの火付け役。
新横浜のラーメン博物館にも出店している『井出商店』。
まずは和歌山ラーメンの有名店から味わうことにしました。

昼時ということで店内は大混雑。
定員以上の客でにぎわっているように思えます。
カウンター席やテーブル席には推定10数人以上の先客が居たと思われるが私が案内されたのはちゃぶ台席。。。

何故orz

注文したのは『中華そば』
和歌山ラーメンの基本は醤油とんこつ。

スープは。。。味が薄い。
具のメンマがやや冷えているのが気になります。
麺は中麺。
ゆですぎなのか軟らかくてコシがないのが気になります。

全体的にパワフルさがなく個人的には好みの味ではなかったのが残念です。
店の雰囲気はいいのですが。。。

今年71杯目
料理 中華そば 500円
オススメ度 ★★☆☆☆(二ツ星)

店名 井出商店@和歌山県和歌山市
住所 和歌山市田中町4-84
電話番号 073-424-1689
営業時間 11時30分~23時30分
定休日 木曜日
最寄り駅 JR紀勢本線和歌山駅

ブログランキング・にほんブログ村へ  
上記のランキングに参加してます。よろしければクリックしてランキングにご協力願います。