ラーメンと温泉を求めて2千キロ

40歳代おやぢがラーメンやうどん等麺類をメインに綴るブログです。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

神田まつや@淡路町 Ver2

神田まつや@淡路町 もりそば@神田まつや
御酒@神田まつや 卵焼き@神田まつや わさびいも@神田まつや

明るいうちから蕎麦前を楽しむつもりで訪問。
事前予約必須の卵焼きを電話予約しときました。

創業が1884年の老舗中の老舗。
東京都選定歴史的建造物、右が入口、左が出口になってます。

席数は60席を越えます。
相席も当たり前、訪問当初は空いてましたが最後は相席になりました。

先ずは予約していた卵焼きを発注しつつ、御酒をぬる燗で満喫。
蕎麦味噌が付いており、なめながら呑む。

しばらくして、卵焼きが到着。
三つ葉が飾られており、愛でながら味わいます。
大根おろしにお醤油かけて上にのっけます。
甘い味わい、お出汁がよく効いてます。

追加でわさびいもを注文し、御酒もう一本。

もっちもちでトロトロのお芋、ワサビにお醤油垂らして、(゚Д゚)ウマー!
お蕎麦屋さんのおつまみで大好きなメニュー。

〆にもりそばを注文、650円。

ほんのり甘さを感じるお汁。
お蕎麦はつるつるシコシコ。
仄かに感じるお蕎麦の香り、(゚Д゚)ウマー!

最後に蕎麦湯を入れて、何度も満喫しました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2016/03/31 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

寺方蕎麦長浦@浅草

寺方蕎麦長浦@浅草 妙興寺そば@寺方蕎麦長浦
いたわさ@寺方蕎麦長浦 灘の金杯辛口小@寺方蕎麦長浦

浅草の商店街から外れた路地の一画にお店があります。
正午から夕刻までの営業時間が短めですが、気になりまして訪問。
夕刻に差しかかる時間帯に訪問。
先客後客が居ず、まったりとした空間が広がってます。

店内はモダンで風情がある造り。
こじんまりとしており、テーブル席が数卓と少なかった印象。
メニューがかなり絞られている印象。

日本酒、灘の金杯辛口小、700円。
つまみに、いたわさを注文、650円。

日本酒にはお漬物がつまみとしてお漬物が付いてます。
きりっとした辛口の味、華麗ないたわさが進みます。

〆に妙興寺そばを注文、1200円。
こちらの看板メニューのようで、玄関にも看板が掲げられてます。
妙興寺は愛知県一宮にあるお寺のようです。
こちらの僧侶が考案したとか。

お蕎麦に黒ゴマや刻み海苔がのっております。
青臭い風味が感じられると思ったら、千切り大根が混ざってます。
啜るというよりも、噛む感じで味わいます。
お汁は味噌のような風味が感じられると思ったら、もろみが混じっているよう。
〆に、蕎麦湯を入れるとこの世と思えぬほどの旨味が感じられました。

(゚Д゚)ウマー!

閉店間際だったので、サクッと呑んで〆ました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2016/02/16 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

尾張屋本店@浅草

尾張屋本店@浅草 しそ切り@尾張屋本店 ビール、付け出し@尾張屋本店


ちょいと、蕎麦を食べたくなりまして。
立ちそばでも良かったのですが、折角なのでこちらで。

創業が明治3年、永井荷風など有名人に愛されたそう。
テーブル席オンリー、2階にもあるようですが、私が訪れた時は1階のみ。
席数は70席、店内が禁煙なのはありがたいです。

私が訪れた時間帯が夕食時には早いアイドリングタイム。
ちょいちょいお客がいるだけなので、4人用のテーブル席が使えました。

今回は蕎麦な気分でして、天丼も有名ですが揺れ動きます。
メニューを拝見してると季節限定メニューがありました。

しそ切り、1000円。
軽く呑むためにビールも注文、お通し付きでした、600円。

しそが練り込まれてる盛りそば
麺だけ味わうとしその香りがプーンと。
少し青臭さを感じるかもしれませんので、好みが分かれるかもしれません。
やや甘めのお汁に浸して食べると、クセが消えてエエ感じになります。

瓶ビールはアサヒスーパードライ。
お通しはおかきが付いておりました。

エエ雰囲気のお店なんですが...
また、天丼食べに行きますわ。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/10/18 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

高橋家@高尾山口

高橋家@高尾山口 冷しとろろそば@高橋家 みそ漬けこんにゃくの刺身@高橋家

急に思い立って、旅立ちました。

新幹線の始発に乗って新横浜へ。
そこから、横浜線に乗って八王子へ向かい中央線で高尾へ。
京王線に乗り換えて、高尾山口に到着すると人で溢れかえってました。

行き1時間半、帰り1時間で下り、予定よりも早くに麓にたどり付きました。
ちょうど昼頃にご飯を食べることになりました。

目当てのこちらのお店。
ちょうど1号路の登山口前に店を構えてます。
結構広い店内で、団体客も多数押し掛けておりました。
待ちが出ておりました。
お一人様の私はカウンター席で良ければ空いているってことで案内。
レジ横のカウンターとは名ばかりの狭い場所でした。

まあ、すぐに食べられるだけでも有りがたい。
先ずはみそ漬けこんにゃくの刺身をツマミに生ビールを注文。
アサヒかエビスの何れかをチョイスできるそう。
アサヒをチョイス、アサヒ熟撰でした。

店内の光の関係か、見苦しい画像で申し訳ございません。

ぷりぷりのこんにゃくに大根おろしに醤油をかけて食べます。
ウマーと叫びたくなりました。
ビールも進みますがグッとこらえて、1杯で我慢。

〆に冷しとろろそばを注文、900円。

そば粉6割のお蕎麦は割りと硬めの歯応え。
冷たいお出汁、やや甘めで福与かな旨味が感じられます。
そこに大和芋、長芋を合わせたとろろと生卵をぶっかけます。
円やかな旨味が加わり、至福な旨味へと昇華します。

あっという間に完食しました。
〆て2000円、満足しました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2015/07/26 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

並木藪蕎麦@浅草

並木藪蕎麦@浅草 ざるそば@並木藪蕎麦
菊正宗の樽酒@並木藪蕎麦 わさび芋、板わさ@並木藪蕎麦

休日の浅草は観光客で大変混雑しておりました。
浅草寺界隈を散策するも、温かくなってきた昨今。
少し日陰で涼みたくり、軽く飲みたくなりこちらへ、初藪です。

藪にお店があったことから、呼ばれるようになった屋号。
かんだやぶそばの流れをくむこちらの操業も1913年と古く、100年越えの老舗です。
テーブル席メインですが、座敷もあり、36席で混雑時は自然と相席になる模様。
休日でしたが、ちょうど昼時も過ぎた時間だったので満席には至りませんでした。
お品書きがなく、壁に掲げられているもののみ。

先ずは神戸市灘区の菊正宗の樽酒を飲みながら、わさび芋、板わさをつまむ。
〆に味わったざるそばまでが全て、750円。計算がしやすかったです。

樽酒を飲んだのは初めてかもしれないのですが、気の香りが独特。
付け出しの蕎麦味噌が香ばしく、さっぱりした板わさ共々よく合います。
わさび芋とは藪独特のメニューでしょうか?ドロッとした食感。
ワサビを付けて醤油で味わいましたが、(゚Д゚)ウマー!

味わったざるそば、白っぽいお蕎麦ですがお蕎麦の重厚な旨味があります。
汁も重厚な味わいで醤油の酸味としょっぱさが全面に出ております。
お蕎麦をつけて味わいましたが、(゚Д゚)ウマー!
〆に蕎麦湯を味わいましたが、こちらのお汁の美味さを改めて堪能できました。

昔ながらのお蕎麦屋さんのスタイル、堪能しました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/17 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

スタンドそば 野むら@浅草橋

スタンドそば野むら@浅草橋 かけそば+きつね@スタンドそば野むら

久々の遠征で、朝そばを食べに行きました。
こちらのお店、6時からやってます。
店内はカウンターオンリーでスタンディングオンリーです。
基本のかけそば、かけうどん(大阪では素うどんと言う)にトッピングを注文するシステム。
厨房にはたくさんの天ぷらがありました。

かけそば+きつねを注文、370円。

真っ黒のお出汁に太めの田舎そば。
酸味が効いた香ばしい醤油の味わいは正しく江戸のお蕎麦。
揚げ様もお出汁の旨味がたっぷり。
事前に聞かれてから投入されるネギはたっぷり。
関西人にとっては独特の味だけど、(゚Д゚)ウマー!

近くだったら、確実に通ってると思います。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/17 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

更里@浅草橋

更里@浅草橋 二色せいろ@更里 谷川岳@更里
玉子焼き@更里 板わさ@更里 五十鈴川@更里

お店の名前はさらりと読みます。

浅草橋界隈には多くのお蕎麦屋さんが点在しております。
今回は気になったこちらのお店へ。
ご店主は大井海岸の布恒更科で修行され、神田の浅野屋のご店主の弟さん。
店内はこじんまりとしており、カウンター席4席とテーブルが2卓程しかありません。
もしかすると奥に個室とかあるのかもしれません。

先ずは日本酒を堪能。
群馬県川場村の谷川岳、三重県多気郡大台町の五十鈴川を呑む。
何れも辛口を所望したところ、オススメされた銘柄です。
ツマミに玉子焼き、板わさを注文。板わさにはわさび漬けが付いており、日本酒が進みます。
玉子焼きはほんのり出汁が効いており、(゚Д゚)ウマー!

〆に味わったのが二種せいろ、1230円。

更科の麺と生粉打ちの麺の2種盛り。
上品ながら濃厚な更科の麺に荒々しく力強い生粉打ちの麺は何れも、(゚Д゚)ウマー!
お汁は酸味がありキリッとした味わい。
重厚な麺の味をも包み込むお汁の旨味、(゚Д゚)サイコー!
さらりとした蕎麦湯を堪能し、満足しました。

ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/17 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

あきば@秋葉原 Ver2

あきば@秋葉原 メニュー@あきば

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


朝イチで食べに行ったのに。
撮ったはずの写真が保存されてなく、前回訪れた時の写真を流用。
食べたものの写真ありません。

もりそばを注文、350円。

値段は安いが麺もお汁もこだわりを感じます。
麺はお蕎麦の風味が良く、お汁は甘めで昆布の旨味を十二分に感じます。
〆の蕎麦湯はとろり濃厚、たっぷり味わいました。

秋葉の駅から向かう途中にもう一店舗気になるお店があります。
次回はこちらかなっと考えてます。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/08/07 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

中清吉祥寺@吉祥寺

中清吉祥寺@吉祥寺 粗挽そば@中清吉祥寺
三種盛り@中清吉祥寺 山芋海苔山椒@中清吉祥寺 王禄@中清吉祥寺

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


こちら、吉祥寺から少し歩いた成城学園近くに店があります。
創業が90年を迎えた老舗中の老舗。
昔ながらの店構え、店内はテーブル席、小上がり席があり、32席程度。
手打ちのお蕎麦提供されているお店で地酒の種類も豊富です。

先ずはつまみに三種盛りを注文し、後に山芋海苔山葵を注文。
お酒は島根県松江市の王祿、兵庫県姫路市の奥播磨を味わいます。
何れもきりっとした辛口の味わい。
三種盛りには豆腐の味噌漬け、イカの塩辛、梅水晶。
何れも美味しかったのですが、私が惹かれたのが梅水晶。
軟骨のコリッとした食感、梅の酸味が虜になります。
何れもお酒によく合い、(゚Д゚)ウマー!
追加に頼んだ山芋海苔山葵、これもお酒とよく合い、(゚Д゚)ウマー!

〆に味わったのが、生粉打ち、850円~900円。
値段がはっきりしませんが、日によって違うのかもしれません。
この日は長野県信州奈川産在来種。

10割のお蕎麦、やや硬めの麺。お蕎麦の芳醇な味わい。
お汁は節々の旨味香るやや甘めの味わい。
これぞお蕎麦という、美味さに感動、(゚Д゚)ウマー!
最後に味わった蕎麦湯も堪能しました。

昔ながらの店内に美味しいお蕎麦、再訪したいと思いました。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/07/31 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)

日曜庵@柴又

日曜庵@柴又 粗挽きせいろ@日曜庵 そば湯@日曜庵
そばがき@日曜庵 玉子焼き@日曜庵 御湖鶴@日曜庵

消費増税前のお話です。料金等は変わっている可能性があります。
あらかじめご了承ください。


東京遠征2日目、この日は朝から蕎麦屋さんへ。

こちら、葛飾柴又の帝釈天の近く。見た目、住宅そのもの。
こちらを知ったのはテレビ番組、取り上げられていたのを拝見して惹かれました。
何でも、ご店主は元々は別業種でご活躍されていたお方。
年を重ねられてから蕎麦を作られるようになって、こちらにお店を構えられたそうです。
普段はお蕎麦をつくられる為の作業をされているそうです。
その為営業は金土日祝の昼間のみ。
敷居が高かったのですが、初めて行くことができました。

営業開始の20分前に到着し待ってました。
ご出勤の店員さんに挨拶され直ぐに開けていただきました、感謝です。
店内はお蕎麦屋さんと思えないほどのシックな雰囲気、テーブル席のみで20席程度。
落ち着いた空間が広がってます。

先ずはおつまみに玉子焼き、そばがきを注文。
日本酒は長野県下諏訪町の御湖鶴。
ふわふわ卵は御出汁の味わいが上品、お醤油と大根おろしをつけて味わいました。
そばがきはもっちもちでおそばの味わいが濃厚。
お醤油とエゴマ油をつけて味わいました。
何れも日本酒の芳醇な味わいによく合います。

〆に味わったのが、粗挽きせいろを注文、1200円。
数量限定メニュー、1日10食限定だそうです。

水蕎麦が付いてました。
先ずは味わいましたが、ざらつきのある硬い麺。
こちらの麺、蕎麦粉を3年寝かせて使っているそうです。
啜る麺ではなく、噛みしめて味わう麺、お蕎麦の味わいが濃厚に感じられます。
せいろに入っている麺をお汁につけて味わうと改めて麺の旨味がわかります。
こちらのお汁、やや甘めの味わいでした。

私の中で概念が覆ったお蕎麦、機会があれば再訪したいです。
ごちそうさんでした(*'-')b 。。。。

にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ 人気ブログランキングへ  ←クリックお願いしますm(_ _)m

【 2014/07/28 】 蕎麦(東京都) | TB(0) | CM(0)